アビームコンサルティングの企業研究
企業

サービス・インフラ

2016年10月25日更新
タイトルイメージ

アビームコンサルティングの企業研究

ABeam Consulting Ltd.

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

今回ご紹介するのは、日本初、且つアジア初のグローバルコンサルティングファームで有名なアビームコンサルティング株式会社

この記事を読んでいる方の中には、アビームコンサルティング株式会社への就職を目指している学生もいらっしゃるかもしれません。
面接で問われた時に、「なぜこの会社なのか?」をしっかりと語れるように、この記事では、以下の3つの項目から企業研究を行っていきます。

(1)会社概要 (2)「企業」を知る (3)「採用情報」を知る

他のライバルとの差を付けるためにも、この記事を読んでしっかりと企業研究をしていきましょう。

会社概要(平成28年10月20日現在)

商号アビームコンサルティング株式会社
(ABeam Consulting Ltd.)
発足昭和56年4月1日
代表者代表取締役社長 岩澤 俊典
従業員数連結4,351名(平成28年4月1日現在)
本社東京都千代田区丸の内
売上高連結673億円(平成28年3月期)
一人当たり売上高連結約1,547万円(平成28年3月期)
営業利益非公開
初任給学部卒:241,300円
修士了:254,300円(平成29年4月入社初任給予定)
平均年収非公開
URLhttp://jp.abeam.com/

「企業」を知る。志望理由でライバルとの差を付けよう!

ここでは、アビームコンサルティングの経営理念や同じコンサル業界に属する競合会社との比較、最近のニュースなどを通して「数あるコンサルティング会社の中で、なぜアビームコンサルティングなのか?」という質問への対策を考えましょう。

まずは、アビームコンサルティングについて深く知るためにアビームコンサルティングの経営理念を確認しましょう。
そこからアビームコンサルティングが求める人材が見えてくるはずです。企業が求める人材を知ることで、あなたが何をアピールすべきかが分かります。

アビームコンサルティングの経営理念は以下のとおり。
Our Mission:私たちは変革を通じて、クライアントに新たな成功をもたらし、継続的な企業価値向上に貢献します。
Our Vision:私たちは画一的世界観にしばられることなく、地域や企業の特性を活かすアジア初のグローバルコンサルティングファームとしてクライアントの真のパートナーであり続けます。
Our Core Value:同じ未来を見つめ、同じ成功を喜び合える「リアルパートナー」として、私たちは誠実かつ情熱を持ったコンサルティングを通じて、お客様の求める変革を"現実"のものとしてきました。

(経営理念 | アビームコンサルティングについて | アビームコンサルティングより引用)

また、以下の5つも大切にしています。
・クライアントを思う心
・独自のグローバル観
・チームの力
・多様な個人の尊重
・卓越したプロフェッショナリズム

(経営理念 | アビームコンサルティングについて | アビームコンサルティングより引用)

ここから分かるポイントは3つ。アビームコンサルティングは、「常に顧客視点でお客様の期待を超えることに挑戦し続けられ」、「チームとして高い成果を出すことを得意とし」、「常に自ら考え周りを巻き込んで行動できる」人材を求めています。

ですから、経営理念に共感した上でみなさんがアピールすべきことは、以下の3点です。
・相手の視点で考えたことで相手の期待を超えることができた経験
・チームとして高い成果を残した経験、またそのチームとしての成果に自分はどのように貢献したのか
・自ら考え、周りを巻き込んで行動した結果、何かを成し遂げることができた経験



次に、コンサルティング業界の中でアビームコンサルティングと競合会社とを比較してみましょう。
はじめに、アビームコンサルティングの事業内容について見てみます。
アビームコンサルティングは、金融業や製造業、流通業など様々な業界・業種の顧客に対して、企業戦略をはじめ、業務改革、IT構築、運用・保守の全サービス領域でコンサルティングサービスを提供している企業。
同社は日本初、アジア初のグローバル・コンサルティングファームとして日本に本社を構えており、特に日系企業のグローバル進出を数多くサポートしてきた豊富な実績を誇っています。海外拠点は11ヵ国22拠点におよび、現地の状況に詳しいコンサルタントと日本人コンサルタントがタッグを組んで顧客を支援しています。
そんな同社の従業員は連結4,351名(平成28年4月1日現在)ですが、そのうち延べ1,500名が海外で仕事をしており、日本に本拠地を構える同社だからこそグローバルで活躍できるチャンスが多くあることが伺えます。
同社の社長曰く、「平成32年までに国内5,000人、海外5,000人の合計1万人体制」をとり、アジアにおけるNo.1グローバル・コンサルティングファームを目指しているとのこと。そのため人材育成には注力しており、同社のコンサルタントを全てグローバル・プレイヤーとして教育しています。そのトレーニングを受けるだけでも非常に価値があると言われているとか。
同社は、意欲のある人、スピード感を持って成長したい人、海外で日系企業をサポートしたい人に最適な職場環境となっています。
今回の比較では、競合会社としてアクセンチュアと比較してみたいと思います。
アクセンチュアは世界最大規模のコンサルティングファームで、「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5つの領域で、幅広いサービスとソリューションを提供しています。
同社では世界55ヵ国200都市以上で38万4,000人にものぼる従業員が働いていますが、実質的な本社は存在せず、会社というよりもグローバルな組織体と言った方が的を得ているかもしれません。
また同社には、世界で6,000名以上の戦略コンサルタント、28,000人以上のデジタル専門コンサルタントをはじめ、ビジネス・プロセスコンサルタント、テクノロジーコンサルタント等、多種多様な大勢のメンバーで成り立つ巨大な組織のため、同社で働く場合は経営理念を正確に理解し、それを着実に実行することが最も大事なことと言えるでしょう。
近年、同社は事業の組織変更を行っていますが、全世界で売上高310億ドル(平成27年8月期)を超える規模となった大企業が更なる成長を続けていくためには、新しいコンサルティングサービスへの転換が必要とされていたようです。
今までの成功例があるために、次の成功が生み出し難いというジレンマに陥る危機があったことが伺えます。


また、近年の業界トレンドも見ておきましょう。
ここ最近はITを活用したコンサルティングが盛んで、その中でもアクセンチュアやアビームコンサルティングなどのシステム開発まで一貫して行う企業が強い印象を受けます。
デジタルの可能性は無限であるため、今後、どのようになっていくのかが想像し難い昨今、その新領域における専門性を常に高める必要があるため、研究開発や優秀な人材が急速に求められているようです。
今までのITコンサルティングは「デジタルを経営にどう活かすか」ということを主体に考えていましたが、現在は「経営そのものを、どのようにデジタル化していくか」が問われるようになっているのです。
クライアントが持つ特長とデジタル化による新たな価値の創造ができるコンサルティングファームが、今後、優位性を保つことになるでしょう。

「採用情報」を知る。過去の選考をチェックしよう!

v> ここまでアビームコンサルティングについての様々

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
・2015年度卒 新卒就職人気企業ランキング - みん就(みんなの就職活動日記)
・東大生の就職状況 2012年度 | 大学情報 | 東大塾
・会社概要|アクセンチュア
・【アクセンチュア株式会社 新卒採用】|就活ならリクナビ2015 新卒・既卒の就職活動・採用情報サイト
・アクセンチュア株式会社の採用スケジュール、採用人数、給与など|【就活ならリクナビ2015】新卒・既卒の就職活動・採用情報サイト
・平均年収.jp|アクセンチュア  平均年収
・コーポレート・シチズンシップ|アクセンチュア
・アクセンチュアの内定者による選考情報 - みん就(みんなの就職活動日記
・概要・魅力 マッキンゼー・アンド・カンパニー|転職サービスのムービン
・アクセンチュア(戦略グループ) 転職、採用・求人情報  -Accenture-|転職サービスのムービン
・概要・魅力 アクセンチュア(戦略グループ)|転職サービスのムービン
・マッキンゼーの何がすごいのか | 企業 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト ・会社概要・地図|アクセンチュア,https://www.accenture.com/jp-ja/company-japan-over-facts,平成28年10月11日DL.
・アクセンチュア(株) | 採用データ | マイナビ2017,https://job.mynavi.jp/17/pc/search/corp51068/employment.html,平成28年10月11日DL.
・アクセンチュアの年収【大卒新卒】や20~65歳の年齢別・役職別【アナリスト、コンサルタント、マネジャー】年収推移|平均年収.jp,http://heikinnenshu.jp/kininaru/akucenchua.html,平成28年10月11日DL.
・コーポレート・シチズンシップ|アクセンチュア,https://www.accenture.com/jp-ja/company-corporate-citizenship,平成28年10月11日DL.
・【ページタイトル】,【URL】,平成28年10月11日DL.
・コンサルティング業界の世界ランキング:売上トップはマッキンゼーでもBCGでもない |ビジネス+IT,http://www.sbbit.jp/article/cont1/30055,平成28年10月11日DL.
・アクセンチュアのエントリーシート(ES)の通過率を上げる書き方と回答例 | 就活のことならキャリアパーク,https://careerpark.jp/53717,平成28年10月11日DL.
・https://careerpark.jp/53719,アクセンチュアの面接の通過率を上げるための対策と回答例 | 就活のことならキャリアパーク,平成28年10月11日DL.
・アクセンチュア・ウェイ – アクセンチュア・ジャパン,https://www.accenture.com/jp-ja/careers/accenture-way,平成28年10月11日DL.
・マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社 | McKinsey & Company,http://www.mckinsey.com/global-locations/asia/japan/ja,平成28年10月11日DL.
・アクセンチュアのキャリア,https://www.accenture.com/jp-ja/careers,平成28年10月11日DL.
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

流通

加藤産商株式会社
合成ゴムではトップクラスのシェアを占める加藤産商。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、商社業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

兼松コミュニケーションズ株式会社
携帯電話や携帯電話に関するソリューションを提供し、全国規模で事業を展開している兼松コミュニケーションズ。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、通信・商社業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

株式会社アイ・ティ・フロンティア
商社系SIerの強みを生かして、三菱グループ内のITマネジメント等を行なっているアイ・ティ・フロンティア。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、情報・通信業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

旭化成エンジニアリング株式会社
大規模プラントの設計から資材調達、建設、メンテナンスまで幅広く手がけている旭化成エンジニアリング。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、製造業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

流通

商社
商社業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

金融

銀行
銀行業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

金融

証券
証券業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

インターネット・通信
インターネット・通信業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください