堀場製作所の企業研究
企業

メーカー

2016年10月28日更新
タイトルイメージ

堀場製作所の企業研究

HORIBA, Ltd.

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

今回ご紹介するのは、自動車排気ガス測定装置で世界シェア80%を誇る分析計測機器の総合メーカーで有名な堀場製作所

この記事を読んでいる方の中には、堀場製作所への就職を目指している学生もいらっしゃるかもしれません。
面接で問われた時に、「なぜこの会社なのか?」をしっかりと語れるように、この記事では、以下の3つの項目から企業研究を行っていきます。

(1)会社概要 (2)「企業」を知る (3)「採用情報」を知る

他のライバルとの差を付けるためにも、この記事を読んでしっかりと企業研究をしていきましょう。

会社概要(平成28年10月21日現在)

商号株式会社堀場製作所
(HORIBA, Ltd.)
発足昭和20年10月17日創業
昭和28年1月26日設立
代表者代表取締役会長兼社長 堀場厚
従業員数連結6,831名(平成27年12月31日現在)
本社京都市南区吉祥院宮の東町2
売上高 連結1,708億9,800万円(平成27年12月期)
一人当たり売上高連結約2,500万円(平成27年12月期)
営業利益連結193億7,200万円(平成27年12月期)
初任給博士了月給24万8,300円、修士了月給23万5,900円、大学卒月給21万300円 ※京都本社勤務。首都圏は1万円増(平成27年初任給実績)
平均年収 682万円(平成27年12月31日現在)
URL http://www.horiba.com

「企業」を知る。志望理由でライバルとの差を付けよう!

ここでは、堀場製作所の経営理念や同じ電気機器業界に属する競合会社との比較、最近のニュースなどを通じて、「数ある電気機器会社の中で、なぜ堀場製作所なのか?」という質問への対策を考えましょう。

堀場製作所について深く知るために、まずは堀場製作所の経営理念を確認しましょう。そこから堀場製作所が求める人材が見えてくるはずです。企業が求める人材を知ることで、あなたが何をアピールすべきかが分かります。

堀場製作所のコーポレートフィロソフィは、以下の通り。
『社是:おもしろおかしく。
人生のもっとも活動的な時期を費やす仕事にプライドとチャレンジマインドを持ち、エキサイティングに取り組むことによって人生の満足度を高め、よりおもしろおかしく過ごせる。』

(堀場製作所 コーポレートフィロソフィページより引用)

ここからわかるポイントは、最先端の分析技術を応用することで、独自性の高い分析・計測機器を製品化・提供し、科学技術の発展と地球環境保全に貢献しようという志です。
そのため、堀場製作所は求める「人財像」として、
「チャレンジ精神があり、自主的・積極的に活動できる人」
「トップマネジメントをめざす人」
「環境機器、自動車計測機器、医用機器、半導体機器に関する分野で世界的技術者をめざす人」
「グローバルなステージで、一流のスペシャリストとして活躍したい人」
「ものづくりの好きな人」
「どこの会社よりもHORIBAで働きたい人」
といったキーワードを掲げています。

ですから、経営理念に共感した上で、みなさんがアピールすべきなのは以下の4点です。
・堀場製作所を通して提供したい科学技術やものづくりへの思いについて
・堀場製作所への共感ポイント
・既存の状況に満足することなく、新たな領域にチャレンジした経験
・グローバル市場でプロとして活躍するために役立つ、自分のスキルや個性



次に、電気機器業界における競合会社と比較してみましょう。
今回は、電気機器業界で売上高の近いキヤノン電子と比較してみたいと思います。両社の間には、どのような違いがあるのでしょうか。
はじめに事業内容を見てみましょう。 堀場製作所は、独立系の分析・計測機器メーカーとして、自動車計測システム機器、分析システム機器、医用システム機器、半導体システム機器等を手掛けており、中でも自動車排気ガス測定装置は世界シェア80%を誇っています。
同社はM&Aなどにより、グローバルマーケットを視野に入れた戦略をとっており、当連結会計年度では、英国のMIRA Ltd.よりECT(自動車開発全般に関するエンジニアリング・試験)事業を買収。主力の分析・計測領域から一歩先へと、次世代モビリティの開発を目指した事業領域の拡大を図っています。
対するキヤノン電子は、キャノングループの中核企業としてドキュメントスキャナー、ハンディーターミナル、業務用生ゴミ処理機、カメラに搭載するシャッターや絞り、モーターのユニット、生産現場で試用する生産装置、ソフトウェア等、幅広い製品の企画から開発、設計、生産までを手掛けています。
キャノンの製造子会社であるため、ネームバリューはありますが親会社の影響を色濃く反映しています。また、キヤノンに対する売上高構成比は当連結会計年度で5割以上を占めていることから、親会社の業績の影響を大きく受けるリスクがありそうです。
次に財務状況を見ていきましょう。
平成27年12月期の売上高は、堀場製作所が連結1,708億9,800万円であるのに対し、キヤノン電子は連結893億7,300万円となっており、堀場製作所が大きく上回る結果になっています。
一方で営業利益は、堀場製作所が連結193億7,200万円のところ、105億2,300万円で、営業利益についても堀場製作所が健闘しています。
当期における堀場製作所の自動車計測システム機器部門では、主力のエンジン排ガス測定装置の新製品の販売が順調に推移し、更にドイツのカール・シェンク社より買収したMCT(自動車計測機器)事業でも欧州以外の需要を獲得し大幅な販売増となりました。 加えて様々な経営施策にも取り組んだ結果、売上高は前期比11.7%増、利益面でも営業利益は前期比12.5%の増益に。さらに売上高については、平成23年に策定した中長期経営計画目標である連結売上高1,500億円を大きく上回る結果で達成しています。

また、近年の業界トレンドも見ておきましょう。
堀場製作所の主力である分析・計測機器領域の半導体関連について、平成27年度は高い水準での設備投資が続き、半導体製造装置需要は拡大傾向に。
一方で自動車関連も、国内外自動車メーカーによる設備投資や研究開発投資が堅調に推移しているようです。近年は排ガス規制への意識の高まりを背景に、排ガス計測に関する需要は世界的に堅調に推移しています。
また、中国において、最先端の科学分析器の需要が増加したため、科学分析機器関連の分析機器需要が拡大する等、堀場製作所のどの事業を見ても追い風が吹いている市場環境となっています。

「採用情報」を知る。過去の選考をチェックしよう!

v> ここまで堀場製作所についての様々な情報を見てき

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
・「働きがいのある会社」ランキング:2014年 | Great Place To Work Institute Japan|働きがいのある会社,http://hatarakigai.info/ranking/,2014年11月16日DL.
・会社概要 - HORIBA,http://www.horiba.com/jp/about-horiba/outlines/,2014年11月16日DL.
・6856 (株)堀場製作所 (堀場製) 業績・財務 :日経会社情報:マーケット :日本経済新聞,
・株式会社堀場製作所の採用スケジュール、採用人数、給与など|【就活ならリクナビ2015】新卒・既卒の就職活動・採用情報サイト,・堀場製作所 年収:640万円-年収ラボ
・キヤノン電子 年収:557万円-年収ラボ.
・コーポレートフィロソフィ - HORIBA ,
・【株式会社堀場製作所 新卒採用】|就活ならリクナビ2015 新卒・既卒の就職活動・採用情報サイト,
・堀場製作所の内定者による選考情報 - みん就(みんなの就職活動日記) ,
・堀場製作所の内定者による選考情報 - みん就(みんなの就職活動日記) ,
・自動車業界の現状、動向、ランキングなど-業界動向サーチ
・会社概要 - HORIBA,http://www.horiba.com/jp/about-horiba/outlines/,平成28年10月21日DL.
・2015_4Q_01.pdf,http://www.horiba.com/uploads/media/2015_4Q_01.pdf,平成28年10月21日DL.
・株式会社堀場製作所の採用情報(初任給/従業員/福利厚生)|リクナビ2017,https://job.rikunabi.com/2017/company/employ/r345600086/,平成28年10月21日DL.
・https://manager.xsmart.jp/Common/ASHX/HTMLOutPutCPA.ashx,http://www.canon-elec.co.jp/finance/pdf/15-kimatu-tansin.pdf,平成28年10月21日DL.
・内定者のES「堀場製作所」 エントリーシートと志望動機,http://career.keipro.net/japan/horiba/,平成28年10月21日DL.
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

株式会社インテージ
国内1位、世界で7位にランクされるマーケティングリサーチ会社のインテージ。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、マーケティングリサーチ業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

株式会社マクロミル
インターネット調査やネットアンケートで有名なマクロミル。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、マーケティングリサーチ業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

KDDI株式会社
三大通信キャリアの一つ、KDDI。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、通信業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

株式会社カカクコム
価格比較ウェブサイト「価格.com」で有名なカカクコム。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、インターネット業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

インターネット・通信
インターネット・通信業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

機械
機械業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

自動車・自動車部品
自動車・自動車部品業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

電機・電子部品・半導体
電機・電子部品・半導体業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください