グーグルの企業研究
企業

ソフトウェア・情報処理

2016年11月22日更新
タイトルイメージ

グーグルの企業研究

Google Inc.

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

今回ご紹介するのは、インターネット検索最大手で有名なグーグル

この記事を読んでいる方の中には、グーグルへの就職を目指している学生もいらっしゃるかもしれません。
面接で問われた時に、「なぜこの会社なのか?」をしっかりと語れるように、この記事では、以下の3つの項目から企業研究を行っていきます。

(1)会社概要 (2)「企業」を知る (3)「採用情報」を知る

他のライバルとの差を付けるためにも、この記事を読んでしっかりと企業研究をしていきましょう。

会社概要(平成28年11月11日現在)

商号グーグル株式会社
(Google Inc.)
発足平成13年(2001年)2月
代表者ピーター・フィッツジェラルド
従業員数40,000人超(グローバル)
本社東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー(東京本社)
総資産341億9,952万7,000円(平成27年12月31日現在)
純利益42億2,530万4,000円(平成27年12月期)
初任給年俸650万円
平均年収800万円~1000万円

「企業」を知る。志望理由でライバルとの差を付けよう!

ここでは、グーグルの経営理念や同じIT業界に属する競合会社との比較、最近のニュースなどを通じて、「数あるIT会社の中で、なぜグーグルなのか?」という質問への対策を考えましょう。

グーグルについて深く知るために、まずはグーグルの経営理念を確認しましょう。そこからグーグルが求める人材が見えてくるはずです。企業が求める人材を知ることで、あなたが何をアピールすべきかが分かります。

グーグルの理念「10の事実」は、以下の通り。
『1.ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
2.1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
3.遅いより速いほうがいい。
4.ウェブ上の民主主義は機能します。
5.情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
6.悪事を働かなくてもお金は稼げる。
7.世の中にはまだまだ情報があふれている。
8.情報のニーズはすべての国境を越える。
9.スーツがなくても真剣に仕事はできる。
10.「すばらしい」では足りない。』

(グーグル「Googleの理念」より引用)

ここからわかるポイントは、世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにしようというグーグルの使命です。
そのために、グーグルは「職務にとって適任で、長期的に見てGoogle にふさわしく、さまざまなことに秀でている人」「大きな挑戦を好み、大きな変化を歓迎する人」「チームワークが得意な人」を求めています。
具体的に面接では、「リーダーシップ」「職務に関連した知識」「考え方」「Googleらしさ」といった4つのキーワードが重視されています。

ですから、経営理念に共感した上で、みなさんがアピールすべきなのは以下の3点です。
・グーグルを通して、世界中の人に提供したいこと
・大きな挑戦や変化を好み、何かを成し遂げた経験
・グーグルの職務で活かせるあなたの知識や、スキル、個性について
・周囲を巻き込み、リーダーシップを発揮しながら、何かを成し遂げた経験



次に、IT業界におけるグーグルと競合会社とを比較してみましょう。
今回は、グーグルとアップル インコーポレイテッドを比較してみたいと思います。
はじめに、両社の直近の財務状況を見ていきましょう。
グーグルの親会社、アルファベットの平成28年1~3月期決算は、売上高が202.6億ドル(前年同期比17.4%増)、純利益は42.7億ドル(同20%増)となり好調です。中でも中核のグーグルはYouTubeクリック数および非広告事業が伸び、今回初めて「グーグル部門」と「その他」を分けて開示されるなど、グーグルの勢いある成長力がわかります。
対してアップルの平成28年1~3月期決算は、売上高が505.6億ドル(前年同期比13%減)、純利益が105.2億ドル(同22%減)となり、iPhone販売台数が大きく減少しています。
さらに、両社の事業の特徴を見ていきましょう。
グーグルの日本拠点は、東京オフィスという位置付けとなっていますが、アップル インコーポレイテッドは、アップルジャパン株式会社として独立した体制となっています。アップル インコーポレイテッドの業績は、主力製品であるiPhoneとiPadの販売が圧倒的の割合を占めています。アプリストア事業も成長を遂げていますが、あくまでもハードに付随するサービスであり、ハードウェア企業であると言えるでしょう。
対して、グーグルは売上げの90%以上を未だ広告収入から得ています。しかも、毎年順調に伸ばし続けていることも注目です。ですが、裏をかえせば、自社を成功に導いた収益源とは別の大きな収益源の獲得にまだ成功していないと言うことができ、今後の課題となっています。


また、近年の業界トレンドも見ておきましょう。
平成25年から26年度の国内IT業界の業界規模は、6兆0,030億円(対象企業128社合計)。平成24年以降、IT投資を先送りにしていた企業が投資を再会する動きが見えており、これに伴い回復基調にあります。
一方、世界のIT市場を見てみると、平成25年の世界IT市場は4兆6800億ドルです。
シェアは、アメリカ26.9%、欧州25.4%、中国11.8%、日本8.8%となっており、特にアジア、南米などの新興国の発展が見込まれています。
ITエンジニアは、中国とインドがそれぞれ140万人、アメリカでは230万人を超えています。昨今の傾向では、優れたIT技術を広く提供することに加え、企業のビジネスモデル改革や新たなビジネス市場の創造といったコンサルティング業務が期待されています。

「採用情報」を知る。過去の選考をチェックしよう!

v> ここまでグーグルについての様々な情報を見てきましたが

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
・「働きがいのある会社」ランキング:2014年 | Great Place To Work Institute Japan|働きがいのある会社
・「働きがいのある会社」ランキング:2013年 | Great Place To Work Institute Japan|働きがいのある会社
・Google が掲げる 10 の事実 - 会社情報 - Google
・会社情報 ? Google
・採用プロセス - Google 人材募集
・Google ? Wikipedia
・東京 - Google 人材募集
・米グーグル、年間売上高が初めて500億ドルを突破 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
・経営陣 - 会社情報 ? Google
・マイクロソフト、アップル、グーグル--決算報告から読み解く10年の歩み - (page 2) - ZDNet Japan
・学生向け - Google 人材募集
・Googleに就職する方法、面接での質問、採用プロセス
・世界のIT産業 | IT Job Gate
・IT業界の現状・動向・ランキングを研究-業界動向サーチ
・平均年収.jp|グーグル(google)  平均年収
・アップル インコーポレイテッド - Wikipedia
・エントリーシート(ES)の例と書き方:グーグル:文系|会社なび就職活動
・アップル、Google、アマゾンの面接で実際に訊かれた奇妙過ぎる質問 - NAVER まとめ
・ハイテク業界を支配するアップル、グーグル、マイクロソフト--収益源で見る各社の違い - CNET Japan
・IT業界の転職人気企業、今年も1位はGoogle Appleも上昇 - ITmedia ニュース
・グーグルの就職・新卒採用の掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)
・Google‐Wikipedia,https://ja.wikipedia.org/wiki/Google,2016年11月11日DL.
・Alphabet Announces Fourth Quarter and Fiscal Year 2015 Results‐Investor Relations‐Alphabet,https://abc.xyz/investor/news/earnings/2015/Q4_google_earnings/index.html,2016年11月11日DL.
・Google 12月期決算は増収増益、Appleを抜いてAlphabetが時価総額トップに|マイナビニュース,http://news.mynavi.jp/news/2016/02/02/142/,2016年11月11日DL.
・Apple(日本)‐Apple Press Info‐Apple、過去最高の第4四半期業績を発表,http://www.apple.com/jp/pr/library/2015/10/27Apple-Reports-Record-Fourth-Quarter-Results.html,2016年11月11日DL.
・アップル、マイクロソフト、グーグルらが総崩れ、IT大手の決算がさえない理由|ビジネス+IT,http://www.sbbit.jp/article/cont1/32075,2016年11月11日DL.
・IT業界の現状・動向・ランキングを研究‐業界動向サーチ,http://gyokai-search.com/3-jyoho.htm,2016年11月11日DL.
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

第一生命情報システム株式会社
第一生命のシステム開発を手がける第一生命情報システム。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、システムソリューション業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

株式会社日本総研情報サービス
金融業界の基幹システムを扱う株式会社日本総研情報サービス。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、システム運用・データ処理業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

株式会社ニッポンダイナミックシステムズ
独立系としてソフト開発を行うニッポンダイナミックシステムズ。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、システム・ソフトウェア開発業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

日鉄日立システムエンジニアリング株式会社
ワンストップサービスでITソリューションを提供する日鉄日立システムエンジニアリング。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、システムインテグレーション業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

ITサービス・ソフトウェア
ITサービス・ソフトウェア業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

インターネット・通信
インターネット・通信業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください