ヨドバシカメラの企業研究
企業

流通

2018年12月03日更新
タイトルイメージ

ヨドバシカメラの企業研究

Yodobashi Camera Co.,Ltd.

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

今回ご紹介するのは、2013年家電量販店売上高ランキング4位に輝き、業界でも有数の経常利益率で有名な株式会社ヨドバシカメラ。

この記事を読んでいる方の中には、株式会社ヨドバシカメラへの就職を目指している学生もいらっしゃるかもしれません。面接で問われた時に、「なぜこの会社なのか?」をしっかりと語れるように、この記事では、以下の3つの項目から企業研究を行っていきます。

(1)会社概要 (2)「企業」を知る (3)「採用情報」を知る他のライバルとの差を付けるためにも、この記事を読んでしっかりと企業研究をしていきましょう。

会社概要(平成26年4月1日現在)

商号株式会社ヨドバシカメラ
(Yodobashi Camera Co.,Ltd. )
発足1960年4月
代表者代表取締役 藤沢 昭和
従業員数4920名(平成26年4月1日現在)
本社東京都新宿区北新宿3-20-1
売上高6,908億円(平成26年3月期)
一人当たり売上高1億4040万円(平成26年3月期)
営業利益非公開
初任給20万5,000円(平成25年4月1日実績)
平均年収446万円(平成25年4月1日実績)

「企業」を知る。志望理由でライバルとの差を付けよう!

ここでは、株式会社ヨドバシカメラの経営理念や同じ家電量販店業界に属する競合会社との比較、最近のニュースなどを通じて、「数ある家電量販店会社の中で、なぜ株式会社ヨドバシカメラなのか?」という質問への対策を考えましょう。


株式会社ヨドバシカメラについて深く知るために、まずは株式会社ヨドバシカメラの経営理念を確認しましょう。そこから株式会社ヨドバシカメラが求める人材が見えてくるはずです。企業が求める人材を知ることで、あなたが何をアピールすべきかが分かります。

株式会社ヨドバシカメラの企業理念は、以下の通り。
『お客様、街、メーカー、そして社会にとって「なくてはならない存在」でありたい。』
出典: 株式会社ヨドバシカメラ新卒採用

ここから分かるポイントは、お客様に対して誠実であるか、お客様の為に行動できるか、お客様との間に信頼関係を築けるかの3点。
株式会社ヨドバシカメラでは、業界トップという言葉には意味がありません。 お客様に信頼されて、お客様の期待を越えたサービスを以下に提供するか? お客様にただ「安さ」を提供するのではなく、商品の持つ「価値」を届けるのが使命であるという事です。

ですから、経営理念に共感した上で、みなさんがアピールすべきなのは以下の3点です。
  • 誠実さとは、何か?自分は誠実であるか?
  • 問題解決の為に、どのような計画を立て、行動(実践)してきたか?
  • 他者から信頼を得るにはどうすればよいか?自分は信頼されているか?

  • 次に、家電量販店業界における株式会社ヨドバシカメラと競合会社と比較してみましょう。
    株式会社ヨドバシカメラの競合といえば、株式会社ヤマダ電機が挙げられます。

    まず両社の財務状況を見てみましょう。
    2013年の売上高はヤマダ電機が約1兆7,000億円。ヨドバシカメラ6371億円になっています。
    次に経常利益を見てみましょう。
    同じく2013年のヤマダ電機の経常利益は約479億円、対してヨドバシカメラの経常利益は469億円となっています。
    ヨドバシカメラはヤマダ電機の三分の一程度の売り上げにも関わらず経常利益は同じ位あげている事がわかります。経常利益は会社の儲けを表す数字ですから、ヨドバシカメラはヤマダ電機よりも効率的に利益を出しているという事が分かります。
    ヤマダ電機電気の販売戦略は、地方の郊外への積極的な出店と、低価格です。 事業拡大による、大量仕入れがメーカー対して有利な取引を生み出し、販売価格への反映が可能なためです。

    対してヨドバシカメラの戦略はヤマダ電機とは逆で、集客力の高い立地20店舗厳選し、その中で豊富な知識を持った従業員が、訪れた消費者の購買意欲を刺激し売り上げにつなげています。
    1店舗当たりの従業員はヤマダ電機の2倍を配置し、きめ細かなサービスの提供が大きな特徴となっています。


    また、近年の業界トレンドも見ておきましょう。
    家電量販店では今後インターネット通販との競争が熾烈になってくる事が予想されています。
    Amazonに代表されるネット通販の魅力はなんといっても販売価格です。
    店舗を持たないネット通販がその圧倒的な価格を武器に、家電量販店との競争に乗り込んできています。

    また、ヨドバシカメラの競合他社としては、スタートトゥデイアマゾンジャパン千趣会ファーストリテイリングが挙げられます。

    しかし、店頭販売の大きな武器は接客にあります。
    豊富な知識、誠実な対応などのサービスが消費者に与える安心や満足はお金に換えられない価値があります。
    今後は、ただ「安さ」だけを売りにするのではなく、お客様が来店してから購入・使用するまでのフォローに真摯に取り組める会社が生き残っていきます。 その為どの量販店でも、消費者をつなぎ止めるべく優秀な人材を採用したいと考えています。

    「採用情報」を知る。過去の選考をチェックしよう!

    ここまで株式会社ヨドバシカメラについての様々な情報を見てきましたが、最後は同社の過去の採用情報を知り、早めの対策準備を行っていきまし

    irootsとは

    ※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

    掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
・みんなの就職活動日記(みん就),http://www.nikki.ne.jp/?action=search_engine&stext=%A5%E8%A5%C9%A5%D0%A5%B7%A5%AB%A5%E1%A5%E9,2015年2月17日DL.
・ヨドバシカメラ新卒採用情報,http://www.yodobashi.co.jp/recruit/fresh/index.html,2015年2月17日DL.
・JC-NET 2013年家電量販店売上高ランキング,http://n-seikei.jp/2013/11/post-18914.html,2015年2月17日DL.
・業界動向.SEARCHcom家電量販業界基本情報,http://gyokai-search.com/3-kaden-ryohan.html,2015年2月17日DL.
・口コミ就職ガイド2015/2016,http://career.keipro.net/japan/200302192128432053/,2015年2月17日DL.
・就活SWOT,https://swot.jp/company/buzz/yodobashi/,2015年2月17日DL.
・MNEXTヤマダ VS. ヨドバシ「東京決戦」の行方,http://www.jmrlsi.co.jp/menu/mnext/d02/02/economist0702.htmlURL,2015年2月17日DL.
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

金融

三井住友ファイナンス&リース株式会社
業界2位の大手総合リース会社である三井住友ファイナンス&リース。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、リース業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

流通

伊藤忠プラスチックス株式会社
電子材料、産業用資材などの製品の販売会社である伊藤忠プラスチックス。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、化学品販売業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

流通

株式会社JR東日本リテールネット
JRのNEWDAYS、KIOSKやエキナカを運営するJR東日本リテールネット。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、小売業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

金融

芙蓉総合リース株式会社
業界5位の大手総合リース会社である芙蓉総合リース。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、リース業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

流通

商社業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
商社業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。商社といえば、就職先人気企業ランキング(文系・男子)において、住友商事・三菱商事・伊藤忠商事がTOP3を占めるなど、非常に人気の業界です。「平均年収ランキング(平成24-25年版)」においても、2位のテレビ業界(976万円)と200万円以上の差をつけて1位に輝きました(1187万円)。商社は、多様な製品を取り扱う総合商社と、特定の分野に特化した専門商社に分かれており、主な事業は「流通」「投資」の2つです。
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください