マッキンゼー・アンド・カンパニーの企業研究
企業

サービス・インフラ

2018年08月01日更新
タイトルイメージ

マッキンゼー・アンド・カンパニーの企業研究

McKinsey&Company

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

マッキンゼー・アンド・カンパニーを企業研究

今回ご紹介するのは、戦略系コンサルティングファームの中でも世界のトップと言われるマッキンゼー・アンド・カンパニー。

この記事を読んでいる方の中には、マッキンゼー・アンド・カンパニーへの就職を目指している学生もいらっしゃるかもしれません。面接で問われた時に、「なぜこの会社なのか?」をしっかりと語れるように、この記事では、以下の3つの項目から企業研究を行っていきます。

(1)会社概要 (2)「企業」を知る (3)「採用情報」を知る他のライバルとの差を付けるためにも、この記事を読んでしっかりと企業研究をしていきましょう。

マッキンゼー・アンド・カンパニーの会社概要(平成27年2月17日現在)

商号マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社
(McKinsey&Company)
発足1971年(日本支社設立)
代表者日本支社長 ジョルジュ・デヴォー
従業員数世界7,000名以上
本社東京都港区六本木1-9-10アークヒルズ仙石山森タワー
売上高不明
一人当たり売上高不明
営業利益不明
初任給不明
平均年収不明

「マッキンゼー・アンド・カンパニー」を知る。志望理由でライバルとの差を付けよう!

ここでは、マッキンゼー・アンド・カンパニーの経営理念や同じコンサルティング業界に属する競合会社との比較、最近のニュースなどを通じて、「数あるコンサルティング会社の中で、なぜマッキンゼー・アンド・カンパニーなのか?」という質問への対策を考えましょう。


マッキンゼー・アンド・カンパニーについて深く知るために、まずはマッキンゼー・アンド・カンパニーの経営理念を確認しましょう。そこからマッキンゼー・アンド・カンパニーが求める人材が見えてくるはずです。企業が求める人材を知ることで、あなたが何をアピールすべきかが分かります。

マッキンゼー・アンド・カンパニーの企業理念は、以下の通り。
『「One Firm(一つの組織)』
(マッキンゼー ・アンド・カンパニー日本支社より引用)


ここから分かるポイントは、「組織」「仲間」「共有」「忠実」の4点。
マッキンゼー・アンド・カンパニーは1926年に創設されて以来、創設者ジェームズ・O・マッキンゼーが提唱した「One Firm」(一つの組織)に基づいて運営しています。これは世界中の全オフィスの「仲間」で共有されており、全世界のあらゆる顧客に対して同じ価値を提供するということ。創設者による「全社的視点に立った問題解決」を、基本に忠実なコンサルティングで実現しています。マッキンゼー・アンド・カンパニーは、このような理念に共感し、共に問題解決や目標達成に向けて価値ある変化をもたらせる人材を求めています。

ですから、経営理念に共感した上で、みなさんがアピールすべきなのは以下の4点です。
  • 問題解決のために必要な事やその経験について
  • 自己実現のために必要な事やその経験について
  • 自己実現とチームワークとの関係性について
  • 「価値ある変化」をもたらすために必要なことについて

次に、コンサルティング業界におけるマッキンゼー・アンド・カンパニーと競合会社と比較してみましょう。
マッキンゼー・アンド・カンパニーの競合といえば、ボストンコンサルティンググループが挙げられます。
マッキンゼー・アンド・カンパニーとボストンコンサルティンググループはどのように違うのでしょうか。

マッキンゼー ・アンド・カンパニーの強みは、圧倒的なブランド力と年間2,000近いプロジェクトを手掛ける「経験」です。この経験によりほとんどの業種に対応可能であり、短期間で多くの企業を手掛けることができます。また、コンサルタントが機能別の専門分野に精通しているため、構成されるプロジェクトチームは正に最強。同時に優秀な人材のみが残れるという、非常にプロ意識の高い集団でもあります。このような経験値やスキル、人材等全てにおいて「一流」であることが認められているのが大きな強みと言えるでしょう。 一方、日本におけるシェアは、競合会社であるボストンコンサルティンググループのほうが優るとも言われています。 ボストンコンサルティンググループの強みは、クライアントと共に立案・実行を手掛ける事。 クライアントに戦略を提示するだけではなく共に協力し、密な関係を築きながら問題解決に取組むことです。これにより日本におけるシェアは高くなり、人材の個性を生かした取組みが評価されています。

また他にも競合他社としては、 アクセンチュア等が挙げられます。

また、近年の業界トレンドも見ておきましょう。
日本におけるコンサルティング業界のシェアは、業界規模で3,782億円(平成25-26年度)。平成21年までは不況による影響を受けましたが、それ以降、平成24年の円安基調を機に増加傾向にあります。中でも戦略系コンサルティングは、日本企業の海外展開が進むにつれ増加。海外に比べてまだまだ活用率は低くはありますが、日本企業の新規事業プロジェクト等の増加により今後もシェアの高まりが予想されます。マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社における顧客は7割が日本企業。当然、今後のシェア増加に期待が持てるでしょう。

「マッキンゼー・アンド・カンパニーの採用情報」を知る。過去の選考をチェックしよう!

ここまでマッキンゼー・アンド・カンパニーについての様々な情報を見てきましたが、最後は同社の過去の採用情報を知り、早めの対策準備を行っ

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
・マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社|McKinsey&Company,http://www.mckinsey.com/global_locations/asia/japan/ja,2015年2月17日DL.
・コンサルティング業界の現状、動向、ランキングなど-業界動向サーチ,http://gyokai-search.com/3-keiei.html,2015年2月18日DL.
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

流通

双日建材株式会社
総合商社双日グループの中核をなす双日建材。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、建材メーカー業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

流通

株式会社髙山
顧客の要望にとことん応え確固たる地位を築いた髙山。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、商社業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

株式会社船場
業界では知らない人はいないと聞かれる船場。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、不動産業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

金融

極東証券株式会社
保守的富裕層向けの対面営業に特化した極東証券。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、証券業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

流通

商社業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
商社業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。商社といえば、就職先人気企業ランキング(文系・男子)において、住友商事・三菱商事・伊藤忠商事がTOP3を占めるなど、非常に人気の業界です。「平均年収ランキング(平成24-25年版)」においても、2位のテレビ業界(976万円)と200万円以上の差をつけて1位に輝きました(1187万円)。商社は、多様な製品を取り扱う総合商社と、特定の分野に特化した専門商社に分かれており、主な事業は「流通」「投資」の2つです。
タイトルイメージ
お気に入り

金融

銀行業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
銀行業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

金融

証券業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
証券業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

インターネット・通信業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
インターネット・通信業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください