商船三井の企業研究
企業

サービス・インフラ

2015年05月26日更新
タイトルイメージ

商船三井の企業研究

Mitsui O.S.K.Lines,Ltd.

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

今回ご紹介するのは、900隻超の船舶を運行する総合海運事業で有名な株式会社商船三井。

この記事を読んでいる方の中には、株式会社商船三井への就職を目指している学生もいらっしゃるかもしれません。面接で問われた時に、「なぜこの会社なのか?」をしっかりと語れるように、この記事では、以下の3つの項目から企業研究を行っていきます。

(1)会社概要 (2)「企業」を知る (3)「採用情報」を知る他のライバルとの差を付けるためにも、この記事を読んでしっかりと企業研究をしていきましょう。

会社概要(平成26年3月31日現在)

商号株式会社商船三井
(Mitsui O.S.K.Lines,Ltd.)
発足1884年(大阪商船会社として設立)
※1999年に現社名に変更
代表者武藤光一・佐藤和弘
従業員数従業員882人(陸上606人、海上276人)
※他社への出向者等を除く(平成26年3月31日現在)
本社東京都港区虎ノ門2丁目1番1号
売上高18,600億円(平成27年3月期)
一人当たり売上高21.1億円(平成27年3月期)
営業利益75億円(平成26年度第3四半期)
初任給 学士卒:21万1,000円
修士卒:24万6,700円(平成25年4月実績)
平均年収897万円(平成26年3月31日実績)

「企業」を知る。志望理由でライバルとの差を付けよう!

ここでは、株式会社商船三井の経営理念や同じ海運業界に属する競合会社との比較、最近のニュースなどを通じて、「数ある海運会社の中で、なぜ株式会社商船三井なのか?」という質問への対策を考えましょう。


株式会社商船三井について深く知るために、まずは株式会社商船三井の経営理念を確認しましょう。そこから株式会社商船三井が求める人材が見えてくるはずです。企業が求める人材を知ることで、あなたが何をアピールすべきかが分かります。

株式会社商船三井の企業理念は、以下の通り。
『1.顧客のニーズと時代の要請を先取りする総合輸送グループとして世界経済の発展に貢献します。
2.社会規範と企業倫理に則った、透明性の高い経営を行い、知的創造と効率性を徹底的に追求し企業価値を高めることを目指します。
3.安全運航を徹底し、海洋・地球環境の保全に勤めます。』
(商船三井HP企業理念より引用)


ここから分かるポイントは、自分で考える、自ら行動できる、そして自分の判断と行動の責任を取るの3点。
商船三井は「自らの意志で現実を直視し、当事者として課題に取り組み、関係者を巻き込みながら解決策を見出し、それを実行できる『自律自責型』の人材」を、求める人材として掲げています。行動力と判断力、他者と協力する力、そして責任感を併せ持つ『自律自責型』の人材が求められています。

ですから、経営理念に共感した上で、みなさんがアピールすべきなのは以下の4点です。
  • 目標達成に取り組んでいたとき、どのような困難なことがあったか
  • 困難な点をどのようにして解決しようとしたか
  • 周囲の人間とどのように協力したか
  • その結果と、これらの経験を今どのように生かしているか

次に、海運業界における株式会社商船三井と競合会社と比較してみましょう。
株式会社商船三井の競合といえば、日本郵船株式会社が挙げられます。
株式会社商船三井と日本郵船株式会社はどのように違うのでしょうか。

平成25-26年の海運業界売上高ランキングでは、商船三井は1兆7,294億円で第2位です。日本郵船が2兆2,372億円で第1位、川崎汽船が1兆2,241億円で第3位となります。売上高上位のこれら3社が、日本の三大海運会社といわれています。
売上高では日本郵船に次ぐ二番手の商船三井ですが、純利益ランキングでは1位を誇ります。商船三井にとって日本郵船は強力なライバルなのです。

三井グループに属している商船三井に対し、日本郵船は三菱グループの源流企業です。大きなグループに所属している点と、規模の大きさは両社に共通する事項といえましょう。
しかしながら、2社の事業モデルは著しく異なります。商船三井は“総合海運事業”をうたっていますが、日本郵船は海運を中心とする“総合物流企業”として展開しています。
定期船事業を基軸に世界各国の企業と競い合う日本郵船に対して、商船三井の強みは海運事業に特化した事業展開です。多種多様な船舶を運行し、各セグメント毎の荷動きを取り入れて成長し続けています。また世界最高水準の安全運航も、商船三井の強みの1つです。SHIN-Ⅰ、SHIN-Ⅱ、SHIN-Ⅲのような環境に配慮した船舶の導入など、商船三井の伸びしろはまだまだ広がっているのです。


また、近年の業界トレンドも見ておきましょう。
平成25-26年における海運業界の業界規模(主要対象企業19社の売上高計)は5兆9,043円であり、平成25年は前年よりも増加しています。しかし、ここ数年の海運業界の動向は厳しいものでした。
平成17年から19年まで売上高は拡大傾向を見せていましたが、平成19年から21年にかけて急激に減少します。平成19年までは中国の資源輸送のような新興国の需要が増加し、海運業界には活気が溢れていました。
しかし、平成20年の秋に起きたアメリカの金融危機の影響で、状況は一転します。世界的な同時不況。そして新造船の大量建造に伴う受給ギャップも拡大しました。それに加えて燃料の価格高騰のあおりも受け、業績は悪化に転じますが、平成22年からは徐々に回復し始めました。

海運業界を苦しめた特筆すべき事項は、船の需給ギャップでしょう。発注から竣工までに数年かかる船舶という製品の特性上、その間における需要の減少に対応することが困難となります。リーマンショック以前、多くの海運会社が船を発注しました。しかしリーマンショック後は船舶の需要が著しく減少し、船が完成したときには、発注時に見込んでいた需要よりも実際の需要が少ないという、いわゆる“船余り”状態になってしまったのです。

しかしながら平成24年末からの円安が好影響となり、海運業界の収益は増加傾向となりました。シェールガスを輸送するLNG船がアメリカで増産されているように需要が拡大していることが、海運業界の明るいニュースの1つです。

「採用情報」を知る。過去の選考をチェックしよう!

ここまで株式会社商船三井についての様々な情報を見てきましたが、最後は同社の過去の採用情報を知り、早めの対策準備を行っていきましょう。

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
・企業概要|商船三井,http://www.mol.co.jp/corporate/profile/index.html,2015年2月24日DL.
・役員構成|商船三井,http://www.mol.co.jp/corporate/executive/index.html,2015年2月24日DL.
・企業理念|商船三井,http://www.mol.co.jp/corporate/principle/index.html,2015年2月24日DL.
・商船三井:IR情報:最新決算情報, http://www.mol.co.jp/ir-j/accounts_j/newacc_j/interview_j.htmlURL ,2015年2月24日DL.
・海運業界の動向・ランキング・シェア・現状を研究-業界動向サーチ,http://gyokai-search.com/3-kaiun.htm,2015年2月24日DL.
・商船三井の内定者による選考情報 - みん就(みんなの就職活動日記),http://www.nikki.ne.jp/?action=bbs&subaction=naiteinikki_view&pid=9104&naitei_id=159608&h=516a02105d&grad_yyyy=2015,2015年2月25日DL.
・商船三井 年収:896万円-年収ラボ,http://nensyu-labo.com/kigyou_syousen_mitui.htm,2015年2月25日DL.
・(株)商船三井 - マイナビ2015,https://job.mynavi.jp/15/pc/search/corp549/employment.html,2015年2月25日DL.
・先輩の体験談2014|会社なび-就職活動,https://sk.kaisyanavi.jp/contents/naitei-taikendan/2014/sk18379.html,2015年2月26日DL.
・商船三井:IR情報:個人投資家の皆様へ:商船三井とはどんな会社?,http://www.mol.co.jp/ir-j/individual_j/wha_3.html,2015年2月26日DL.
・商船三井:IR情報:個人投資家の皆様へ:環境戦略,http://www.mol.co.jp/ir-j/individual_j/env_11.html,2015年2月26日DL.
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

東京コンピュータサービス株式会社
創業以来40年間、連続黒字の東京コンピュータサービス。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、IT業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

田島ルーフィング株式会社
防水材業界でトップシェアの田島ルーフィング。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、建材業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

東急リロケーション株式会社
東急ステイで有名な東急リロケーション。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、不動産・ホテル業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

東京ガス・エンジニアリング株式会社
LNG関連技術で有名な東京ガス・エンジニアリング。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、プラント業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

自動車業界を目指す就活生なら「押さえておくべき」最低限の知識│就活研究記事
学生からの注目度が高い業界のひとつ、自動車業界について解説していきます。環境規制が強化される中、IT関連をはじめとした様々な業種・規模の会社が市場に参入してくるなど、次世代の自動車市場に向けた競争が激化する大きな変革期にあります。業界の現状や話題の自動運転技術、世界トップクラスのインターンなど就活に役立つ役立つ情報をご紹介。
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

不動産業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
不動産業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

エネルギー業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
エネルギー業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

インターネット・通信業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
インターネット・通信業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください