日本経済新聞社の企業研究
企業

マスコミ

2015年05月26日更新
タイトルイメージ

日本経済新聞社の企業研究

Nikkei Inc.

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

今回ご紹介するのは、新聞発行、デジタル媒体で有名な日本経済新聞社。

この記事を読んでいる方の中には、日本経済新聞社への就職を目指している学生もいらっしゃるかもしれません。面接で問われた時に、「なぜこの会社なのか?」をしっかりと語れるように、この記事では、以下の3つの項目から企業研究を行っていきます。

(1)会社概要 (2)「企業」を知る (3)「採用情報」を知る

他のライバルとの差を付けるためにも、この記事を読んでしっかりと企業研究をしていきましょう。

会社概要(2015年5月4日現在)

商号株式会社日本経済新聞社
(The Nikkei)
発足1876年(明治9年)12月2日
代表者代表取締役社長 岡田 直敏
従業員数3,016人(2014年12月末)
本社東京都千代田区大手町1-3-7
売上高1,704億円(2014年12月期)
一人当たり売上高約5650万円
営業利益16,753 百万円(平成 26 年 12 月期)
初任給269,500円(2015年4月実績)
平均年収12,439,628円

「企業」を知る。志望理由でライバルとの差を付けよう!

ここでは、日本経済新聞社の経営理念や同じ新聞業界に属する競合会社との比較、最近のニュースなどを通じて、「数ある新聞会社の中で、なぜ日本経済新聞社なのか?」という質問への対策を考えましょう。


日本経済新聞社について深く知るために、まずは日本経済新聞社の経営理念を確認しましょう。そこから日本経済新聞社が求める人材が見えてくるはずです。企業が求める人材を知ることで、あなたが何をアピールすべきかが分かります。

日本経済新聞社の企業理念は、以下の通り。
『中正公平、わが国民生活の基礎たる経済の平和的民主的発展を期す』
(日本経済新聞社「社是」より引用)


ここから分かるポイントは、国民生活の基礎たる経済の平和的民主的発展を期すという点。
社是の基本理念を見ると、この意味がよりはっきり分かります。その使命とは、経済情報の提供や中正公平、責任ある言論を通じ、市場経済と民主主義の発展に貢献することです。新聞は、民主主義を支える柱である「知る権利」に関わります。これにあたって、人権とプライバシーに最大限配慮しつつ、真実の追究に徹するというのが基本理念に挙げられています。新聞を通して、社会や市場経済を左右する情報に日々接し、発信していくだけでなく、常に国際的視野に立って行動し、創意工夫と精進を重ね、活力にあふれた組織を築き上げ、経営の独立、安定を維持するというような内容が述べられています。

ですから、経営理念に共感した上で、みなさんがアピールすべきなのは以下の三点です。
  • 社会や市場経済を左右する情報に敏感である
  • 国際的視野に立って行動することができる
  • 創意工夫と努力で新しい価値を生み出すことができる

次に、新聞業界における日本経済新聞社と競合会社と比較してみましょう。
日本経済新聞社の競合といえば、毎日新聞社が挙げられます。
日本経済新聞社と毎日新聞社はどのように違うのでしょうか。

毎日新聞社の資本金は、41億5000万円であり、日本経済新聞社の資本金は25億円です。資本金額から見れば会社の規模は毎日新聞社の方が大きいと言えますが、自己資本比率は20.3%となっています。これに対し、日本経済新聞社の自己資本比率は62.9%で、自己資本比率が高く、毎日新聞社よりも経営が安定しているといえます。

次に売上高ですが、日本経済新聞社の売上高は、1,704億円(2014年12月期)毎日新聞の持株会社である毎日新聞グループホールディングスは、 2335億4800万円(2014年3月)となっています。毎日新聞グループホールディングスの売上高は多いものの、会社の事業全体にかかわる数字である経常利益は2,548 百万(2014年3月31日)で売上営業利益率は1.1%に止まっています。

日本経済新聞社の経常利益は19,036百万円(26 年12月期)は25年12月期に比べて -4.1 とマイナスとなり営業利益、当期純利益ともに減益となりましたが、売上営業利益率は5.5%と高く、営業活動は効率的に行われていると言えます。

減益となった原因である一時経費などの経費や新聞販売部数減少の影響を今後改善していくことが求められます。5大全国紙(読売・朝日・日経・毎日・産経)と言われる新聞の中で、内容的な面で見れば経済的な記事が圧倒的に多いのが日本経済新聞です。毎日新聞は一般的なニュース、社会面の記事が多いと言えますが、その中で同じ記事を比べてみると、日本経済新聞の記事は、経済的な側面からアプローチして書かれているものが多いと言えます。この点は他社にはない強みといえるでしょう。


また、近年の業界トレンドも見ておきましょう。
日本の新聞業界の動向によると、各紙共販売部数が減退しており、この要因の一つには、紙媒体版から電子版への切り替えが挙げられます。各紙とも何らかの形で電子版が提供されていますが、定期的に状況が把握できるのは日経新聞のみとなっています。これによると有料電子版の購読者、つまり紙媒体の数は増えているものの、1年で5万人程度の増加に止まっているいうデータがあります。つまり、売り上げ上では十分な代替にはなっていないという厳しい状況があります。近年、インターネットやスマートフォンの普及により、情報の取得のスタイルは大幅に変化しており、メディアの価値観も変わり続けている中で、今後新聞業界がどのように紙媒体の減少をカバーしていくのかが鍵となっていくでしょう。

「採用情報」を知る。過去の選考をチェックしよう!

ここまで日本経済新聞社についての様々な情報を見てきましたが、最後は同社の過去の採用情報を知り、早めの対策準備を行っていきましょう。

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
・日本経済新聞社,http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo,2015年5月4日DL.
・日本経済新聞社 - Wikipedia,http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%A4%BE,2015年5月4日DL.
・新聞社売上高ランキング/売上高・取扱高ランキング/【総合ランキング.net】,http://sougouranking.net/uriageranking/info_np_top.html,2015年5月5日DL.
・産経のみプラス、朝日は4%強の下げ率…新聞の販売部数などをグラフ化してみる(2014年後半期・半期分版) - ガベージニュース,http://www.garbagenews.net/archives/2141038.html,2015年5月5日DL.
・朝日の年収1,300万円も、新聞社経営は右肩下がり 不動産とデジタル配信で立て直しなるか (1/2):MONEYzine:株/FX・投資と経済がよくわかるWebマガジン,http://moneyzine.jp/article/detail/205206,2015年5月5日DL.
・内定者のES見本 日本経済新聞社 エントリーシートと志望動機,http://career.keipro.net/japan/63019,2015年5月5日DL.
・決算短信 : 企業情報 | 日本経済新聞社,http://www.nikkei.co.jp/nikkeiinfo/corporate/finance,2015年5月5日DL.
・日本経済新聞社 年収:1243万円-年収ラボ,http://nensyu-labo.com/kigyou_nikkei.htm,2015年5月5日DL.
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

株式会社光文社
週刊誌FLASHや光文社新書、知恵の森文庫の出版、「日本ミステリー文学大賞」などの主催で有名な光文社。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、出版業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

株式会社リクルートライフスタイル
ホットペッパーや旅行のじゃらんを運営する株式会社リクルートライフスタイル。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、サービス業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

株式会社福音館書店
ロングセラーのラインナップで安定の福音館書店。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、出版業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

株式会社リクルート住まいカンパニー
「SUUMO」の提供で「幸せな住まい選び」をサポートする企業として有名なリクルート住まいカンパニー。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、不動産業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

放送業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
放送業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

出版業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
出版業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。出版業界は、情報を編集して、雑誌や漫画、書籍といった紙媒体で流通させる業種。その内容はファッション誌や冒険漫画、ミステリー小説など...分野もさまざま。読者層も内容によって分かれています。出版業界の職種としては、記者・ライター、編集・制作、法人向け新規開拓営業、法人向けルート営業、営業促進・販売促進、商品企画・プランニングがあります。主な企業としては、ベネッセコーポレーション、KADOKAWA、ぴあ、学研ホールディングス、プロトコーポレーション、ゼンリン、昭文社が挙げられます。
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

新聞業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
新聞業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください