日本原燃の企業研究
企業

サービス・インフラ

2015年06月26日更新
タイトルイメージ

日本原燃の企業研究

JAPAN NUCLEAR FUEL LIMITED

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

今回ご紹介するのは、ウランの濃縮や原子力発電から出る使用済み燃料の処理で有名な日本原燃。

この記事を読んでいる方の中には、日本原燃への就職を目指している学生もいらっしゃるかもしれません。面接で問われた時に、「なぜこの会社なのか?」をしっかりと語れるように、この記事では、以下の3つの項目から企業研究を行っていきます。

(1)会社概要 (2)「企業」を知る (3)「採用情報」を知る

他のライバルとの差を付けるためにも、この記事を読んでしっかりと企業研究をしていきましょう。

会社概要(平成27年4月現在)

商号日本原燃株式会社
(JAPAN NUCLEAR FUEL LIM-ITED)
発足1980年3月1日
代表者工藤 健二
従業員数2,530名(平成27年4月現在)
本社青森県上北郡六ヶ所村大字尾駮字沖付4番地108
売上高286,885百万円(平成26年3月期)
一人当たり売上高約1億1千万円(平成26年3月期)
営業利益59,940百万円(平成26年3月期)
初任給202,000円(平成26年4月実績)
平均年収400万円(20代後半・参考)

「企業」を知る。志望理由でライバルとの差を付けよう!

ここでは、日本原燃の経営理念や同じ原子力産業業界に属する競合会社との比較、最近のニュースなどを通じて、「数ある原子力産業会社の中で、なぜ日本原燃なのか?」という質問への対策を考えましょう。


日本原燃について深く知るために、まずは日本原燃の経営理念を確認しましょう。そこから日本原燃が求める人材が見えてくるはずです。企業が求める人材を知ることで、あなたが何をアピールすべきかが分かります。

日本原燃の企業理念は、以下の通り。
『私たちは働く仲間と地域を大切にし、世界最高の技術へ挑戦して、「世界の六ヶ所」を目指します。』
(企業HPより引用)


ここから分かるポイントは、「挑戦」「目指す」の2点。
日本原燃では

ですから、経営理念に共感した上で、みなさんがアピールすべきなのは以下の2点です。
  • 「今までに挑戦したこと」
  • 「今までに目標や目指してきたこと」

次に、原子力産業業界における日本原燃と競合会社と比較してみましょう。
日本原燃の競合といえば、東芝プラントシステムが挙げられます。
日本原燃と東芝プラントシステムはどのように違うのでしょうか。

事業について比べると、日本原燃では、原子力発電の燃料となるウランに関連する事業を主に行っています。「ウラン濃縮工場」「高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センター」「低レベル放射性廃棄物埋設センター」の3つの施設により、ウランやプルトニウムを再処理し、原子燃料リサイクルとなる。さらに「再処理工場」の試験運転と「MOX燃料工場」の建設に力を入れることで、安定的な供給を行うことが出来るように努めています。

一方東芝プラントシステムでは、発電システム・社会産業システムの2つの柱として事業を展開しています。発電システムでは、火力発電プラントや水力発電プラントなどの建設や点検を行い、原子力プラントのエンジニアリング、建設や点検も行っていることが特徴です。
社会産業システムでは上下水道や交通関連設備のフィールドサービスを手掛けています。

同じ原子力を扱っている企業でも、日本原燃では原子力で使用する燃料の処理などを行い、 東芝プラントシステムでは、設備そのものをエンジニアリングし、点検などを担う企業として活動しています。

次に財務状況について比べると、日本原燃では286,885百万円(平成26年3月期)で、東芝プラントシステムでは167億3,900万円(平成26年3月期)であるため、売上高では日本原燃が上回る結果となっています。


また、近年の業界トレンドも見ておきましょう。
原子力産業の近年の動向は、2011年の福島第一原子力発電所の事故を受けて、取り巻く環境は一変しました。その影響により、経営環境は依然厳しい状態となっているのが現状です。
原子力関係で働く人の数は増加している傾向にあるが、技術の維持や継承といった面が進んでいないことから、今度の課題として安定的な政策の推進と、雇用後の技術の継承の問題を解消する必要があります。原子力産業としての売上高は2011年から減少傾向しありますが、比較的横ばいに近いと言えます。

「採用情報」を知る。過去の選考をチェックしよう!

ここまで日本原燃についての様々な情報を見てきましたが、最後は同社の過去の採用情報を知り、早めの対策準備を行っていきましょう。 選

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
・日本原燃, http://www.jnfl.co.jp/recruit/index.html ,2016年6月24日DL.
・日本原燃株式会社 転職・就活に役立つ情報 キャリコネ, http://careerconnection.jp/review/701894-overview.html ,2016年6月24日DL.
・ESサンプル 日本原燃 志望動機とエントリーシート 2016, http://career.keipro.net/japan/200303071336102653/ ,2016年6月24日DL.
・一般社団法人 日本原子力産業協会 » 原子力産業動向の調査, http://www.jaif.or.jp/news/sangyodoukou/,2016年6月24日DL.
・東芝プラントシステム(株) 【東証一部上場】 - マイナビ2016, https://job.mynavi.jp/16/pc/search/corp77817/outline.html,2016年6月24日DL.
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

東亜レジン株式会社
サインボード業界を牽引する東亜レジン。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、建材メーカー業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

大和ライフネクスト株式会社
人・街・暮らしを多角的に支える大和ライフネクスト。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、不動産業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

流通

大興物産株式会社
国内外のビッグプロジェクトに携わってきた大興物産。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、商社業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

電通工業株式会社
今や「あたりまえ」な情報社会を支える電通工業。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、コンサルティング業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

エネルギー業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
エネルギー業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

インターネット・通信業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
インターネット・通信業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

建築・設備・道路業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
建築・設備・道路業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

自動車業界を目指す就活生なら「押さえておくべき」最低限の知識│就活研究記事
学生からの注目度が高い業界のひとつ、自動車業界について解説していきます。環境規制が強化される中、IT関連をはじめとした様々な業種・規模の会社が市場に参入してくるなど、次世代の自動車市場に向けた競争が激化する大きな変革期にあります。業界の現状や話題の自動運転技術、世界トップクラスのインターンなど就活に役立つ役立つ情報をご紹介。
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください