【就活体験記】「就活なんて…」から「就活して良かった!」へ③(2016卒)
コラム

体験記

2018年03月07日更新
タイトルイメージ

【就活体験記】「就活なんて…」から「就活して良かった!」へ③(2016卒)

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

【ライタープロフィール】
  • 男性
  • 立教大学経営学部
  • 文系
  • 商社業界
前回までの記事はこちら:


この記事では、大学3年生の春から内定まで、一体どのようなことをしていたかを、一つの事例として、時系列で振り返ります。

大学3年生の3月 〜数多くの会社を知る〜

フィリピンから帰国したのが3月上旬で、リクナビやマイナビなどが始まっていたそうですが、私は知りませんでした。
ただ大学内では学内説明会が平日毎日開催されていたので、朝から夕方まで教室を駆け回り、業種関係なく多くの企業を知ろうと行動しました。3週間で40社近くは見たと思います。

また、フィリピンにいた頃、ベンチャー企業や中小企業の数社からオファーを頂いていたので、担当者の方と面談をする機会をたくさん頂きました。
さらに、フィリピンで前年に知り合った社会人の方と再会して、就活や働くということについてのお話をする機会に恵まれました。

説明会で企業の説明をする人事部の方、面談でお話した担当者の方、フィリピンでお世話になった社会人の方、皆さん色々なことを言ってきます。時には対極の事を言う方もいます。
結局のところ、「自分が何をしたいのか」「自分がどんな会社で働きたいのか」「自分がどんな人と働きたいのか」「自分がどんな生活を送りたいのか」、と自分を主語にしてきちっと考えることが大切なのだと、改めて感じた1ヶ月でした。

大学4年生の4月 〜就職活動の質を上げる〜

面接三昧の1ヶ月でした。
4月は量を重視して多くの企業を見てきましたが、5月からは質を重視して、本当に自分が行きたいと思う企業のみに選考へ進むことにしました。
なぜなら、数を絞ることで1社に対して考える時間、ESの回答を吟味する時間、面接の対策する時間を増やすことができるからです。
逆に多くの企業の選考に臨んでしまうと、どうしても1社にかける時間が少なくなり、結局全滅してしまう可能性があがります。二兎を追う者は一兎をも得ずのような感覚です。質を重視した結果、ESは全て通り、面接も7割超で通過していきました。

また、学外の説明会にも少しずつ参加するようにしました。
ただしこれはその企業に魅力があったからというよりも、その説明会に魅力があったからです。
例えば、社長や企業のトップの方が話す、という宣伝している説明会には極力顔を出すようにしました。なぜなら、日本の将来についてどのような考えを持っているのかを知りたかったからです。
社長という肩書きを持っている人はそう多くありませんので、それなりに努力して才能がある方々である、と言えます。そのような方が描く将来の企業像、日本像、世界像というのを知り、参考にしたかったのです。

以上のように、情報をインプットする企業説明会にしても、ESや面接のように自分のことをアウトプットする選考にしても、「質」というものを重視して行動していた1ヶ月でした。

大学4年生の5月 〜ポジティブかつ自然体を意識して〜

この時期になると最終選考やそれに近い段階に突入すると思います。 私が常に面接で意識したのは、「自然体でいる」ということです。 素の自分

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
徹底的に個性の豊かさと好奇心重んじる風土で人気のソニー・ミュージックエンタテイメント。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、音楽業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

金融

日本生命保険相互会社
業界のリーディングカンパニーとして、相互扶助の精神に基づき挑戦を続ける日本生命保険。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、生命保険業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
世界中の顧客の信頼に応えて、より優れた品質と価値をもつ製品とサービスを提供するP&G Japan。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、家庭用品業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

東日本旅客鉄道株式会社
2020年の東京オリンピックに向け、日本が誇る技術力、おもてなしを見せるJR東日本。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ鉄道業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

営業職

営業職(法人向け新規開拓営業)業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
営業職(法人向け新規開拓営業)に興味を持つ方必見の職種研究記事。企業の営業部に属して、別の企業に自社の商品やサービスを利用・購入してもらえるように活動するのが法人向け新規開拓営業です。まず営業対象の企業情報を調査・収集した上で、電話で担当者にアポイントを取る場合と、最初から直接訪問する場合があります。アポイントをとった場合は、予定日時に直接先方に出向いて担当者と面会し、商品や無形のサービスなどの紹介・プレゼンテーションを行います。業務内容や活躍できる業界に加え、働く人々が感じているやりがいや求められるスキルについて解説します。具体的な仕事のイメージを持ちましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

WEB職

WEB職(プロデューサー)業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
WEB職(プロデューサー)に興味を持つ方必見の職種研究記事。WEBのプロデューサーとは、自分自身が担当するWEBサイトを企画から制作などを行い、その後の運営までを行う仕事のことを言います。WEBならではのルーティン業務があり、WEBがきちんと機能しているかなどのチェックを行うなど、日々コツコツと作業を行う面もあります。業務内容や活躍できる業界に加え、働く人々が感じているやりがいや求められるスキルについて解説します。具体的な仕事のイメージを持ちましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

旅行・ホテル業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
旅行・ホテル業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

金融

銀行業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
銀行業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください