【就活体験記】落ちこぼれ就活生の外銀就活体験記①(2016卒)
コラム

体験記

2018年02月02日更新
タイトルイメージ

【就活体験記】落ちこぼれ就活生の外銀就活体験記①(2016卒)

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

【ライタープロフィール】
  • 女性
  • 文系
  • 外資系金融業界
大学に入学したばかりの頃は、まさか自分がいわゆる「外銀」を志望するようになるなんて思ってもみませんでした。
ただ今になって考えてみれば、わたしの就活は、「自分が何をやりたいか」「どんな風に働きたいか」を真剣に考え悩むことができた、いい機会だったのではないかと思います。
金融の知識も特別な経験も英語力もなく、大してリーダーシップがあるわけでもないわたしが、どのようにして「外銀」に内定したのか、少しでも参考になれば嬉しいです。

この記事では、大学3年春から夏にかけて、一体どのようなことをしていたかを、一つの事例として時系列で振り返ります。

大学3年生の5月

この時期、サマーインターンの募集がそろそろ始まるという中で、なんとなく将来自分が何をやりたいか、どんな風に働きたいか、を考えていました。
そこで自分の中で結論として出たのが、「どうせ働くなら自立できるくらいバリバリ働きたい、どうせなら日本を変えたい」というものでした。

そんな考えを持ってあらゆる業界について調べたところで、知ったのが「投資銀行」という業界。
「外資系ならバリバリ働けるし、業務も面白そうだし、なんとなく向いてそう」ということで、目指すことにしました。

もちろんこの時は、金融知識はゼロ。「外銀就活」がどのようなものかなんて、全く知りませんでした。

大学3年生の6月

6月になると、各企業のマイページや、リクナビ、マイナビ、外資就活ドットコムなどがプレオープンしました。
一応登録はしたものの、結局外資就活ドットコムで企業一覧や募集要項をチェックする程度で、「ナビ系」はほとんど使いませんでした。

金融業界の中でもいろいろな業界があり、さらにマーケットや投資銀行部門、調査、アセットマネジメントなどいろいろに分かれていますが、当時のわたしはそこまで違いが把握できていませんでした。
そこで思い至ったのが、「同一期間に複数の企業に受かったらどうしよう?」という疑問。
今考えてみればものすごく贅沢な疑問ですが、とりあえず辞退はあんまりイメージが良くないのかなと考え、全部受かってもいいように自分でスケジュールを組んで、あらゆる企業や部門を満遍なく受けてみることにしました。
おそらく全ての募集に合格する猛者はすごく少ないと思いますし、面接は経験を積んでナンボなので、重複を気にせず受けてみてもよかったのではないかと感じます。

また、これまで合同説明会などには全く参加せず、6月にはじめて個別企業の説明会というものに行ってみましたが、他の就活生の勢いに完全に圧倒されてしまい、途中退出。
ここから「あれ?わたし大丈夫かな?」と思い始めていましたが、外資系金融企業は6月末から7月にESの締め切りがあり、ちょうど大学のテストの時期とも重なって、プチ鬱になっていました。

ただ、この時期にやっておいて良かったなと思うのは、徹底的な自己分析。
各企業の部門紹介を読んで業務内容をまとめるとともに、志望理由・性格・自分がこれまでやってきたこと・自己PRなどをWordに書き連ね、ESの土台としました。
結局ESでのどんな質問も、志望理由・性格・過去の経験などに集約されることが多いので、土台を作っておくことで、ESを書くことが簡単になりました。
また、このようにすることで、面接での受け答えなどにブレがなくなったと思います。

結局エントリーに至ったのは、7社11部門。
「外銀」を目指す就活生にしてみれば、ごく普通か少ないくらいだと思います。

大学3年生の7月

7月になると、Webテストの受検と面接が本格的に始まりました。 Webテストの勉強は全くしませんでした…。たまにすごく難しいものもあったので、

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
世界中の顧客の信頼に応えて、より優れた品質と価値をもつ製品とサービスを提供するP&G Japan。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、家庭用品業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

東京ガス株式会社
エネルギーフロンティア企業グループとして人々の生活を根幹から支える東京ガス。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、ガス業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

日本テレビ放送網株式会社
「日テレ」の呼び名で有名な日本テレビ放送網。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、テレビ業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

金融

日本生命保険相互会社
業界のリーディングカンパニーとして、相互扶助の精神に基づき挑戦を続ける日本生命保険。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、生命保険業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

流通

商社
商社業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

化粧品・生活用品
化粧品・生活用品業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

企画職

企画職(商品企画・プランニング)
企画職(商品企画・プランニング)に興味を持つ方必見の職種研究記事。業務内容や活躍できる業界に加え、働く人々が感じているやりがいや求められるスキルについて解説します。具体的な仕事のイメージを持ちましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

営業職

営業職(法人向け新規開拓営業)
営業職(法人向け新規開拓営業)に興味を持つ方必見の職種研究記事。業務内容や活躍できる業界に加え、働く人々が感じているやりがいや求められるスキルについて解説します。具体的な仕事のイメージを持ちましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください