まだ間に合う!オータム・ウィンターインターンシップへ参加しよう
コラム

ノウハウ・読み物

2017年12月27日更新
タイトルイメージ

まだ間に合う!オータム・ウィンターインターンシップへ参加しよう

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

「サマーインターンシップに参加できなかったから、これからインターンシップに参加したい。」、「インターンシップの経験はあるけど、もっと色んな企業での経験をしてみたい。」いずれのシチュエーションにおいても、これから実施されるオータムインターンシップ、ウィンターンシップでチャンスがあります。

就職活動スタート直前だからこそ得られる効果も意識して参加をすることで、参加メリットも高まる機会になること間違いなしです。ポイントを理解して、就職活動に繋がるインターンシップを体験してみませんか?

オータム・ウィンターインターンシップで得られるメリットとは?

まずは、オータムインターンシップやウィンターインターンシップで得られるメリットを理解しておきましょう。

【サマーインターンシップと共通しているメリット】
・ 就職活動の方向性を考えるためのきっかけにできる
・ 企業理解や業界理解を促進する機会になる
・ 志望動機などを具体的に考えられる材料を得られる

【オータム・ウィンターインターンシップだからこそ得られるメリット】
・ サマーインターンシップで落選した企業にも再チャレンジができる
・ インターンシップ生同士や採用担当者との繋がりが増える(就活直前期だからこそサマーインターンシップよりも温度感が高まりやすい。)

インターンシップに参加するメリットそのものは、サマーインターンシップとの共通性も高いので、今からでも参加する価値があることは間違いありません。加えて、オータム・ウィンターインターンシップだからこそ得られるチャンスもあります。

特に企業側の視点から考えると、就職活動の本格スタート前だからこそ優秀な学生との接点を持ちたい、自社のことを理解してもらって選考を受けて欲しいという気持ちを強く持っているタイミングです。インターンシップで好感触が得られた場合には、今後の選考に繋がる情報や機会を得やすいという大きなメリットもあるため、見逃せません。

参加する際に、就活を見据えて押さえたいポイント

オータム・ウィンターインターンシップに参加するのであれば、就職活動前のスタートダッシュとして意識的に取り組んでおくべきポイントを押さえましょう。

(1) 社会人として働くイメージを具体的にするきっかけにしよう

この時期からは企業研究や業界研究に止まらず、自分自身がこれからどのように働きたいか、目指すべき社会人像を具体的にしておくことが重要です。面接での受け答えの具体性が高まるだけでなく、志望企業とのミスマッチを減らすことにも繋がります。

《注目すべき視点の一例》
・ どのような環境の企業で働くか?(若手にも仕事をどんどん任せる環境、教育制度が整いじっくりと成長を期待する環境 など)
・ どのような考え方の企業で働くか?(経営者のビジョンが浸透している、社内で重要視されている考え方がある など)
・ どのような社員が活躍しているか?
・ 実際の社員の方々が感じているやりがいや、仕事の難しさは?

このように、仕事内容に止まらず社員の方々がどのような環境や考え方の下で働き、どのようなことを感じているのかという生の情報に触れる中で、自分はどのように働きたいかをより具体的に考えるきっかけとなります。是非、意識的にこのような情報を収集して考えてみましょう。

(2) インターンシップの選考を経験することで、就活本番の選考対策を進めよう


次に、就職活動本番の選考を意識してインターンシップの選考に取り組むことをオススメします。インターンシップと言えど、多くの企業では選考があり倍率の高いものも多く存在します。

ここで対策と実践を積むことで、就職活動前に大きな差ができます。ES、面接対策、グループディスカッション対策など企業の選考内容によって準備すべき内容は変わりますが大学内での就活セミナーやキャリアセンターの個別相談などを利用して、自分なりに選考対策を行ってみましょう。

また、就職活動本番に繋げていくために自分で具体的に選考対策の計画を立てたり、本番の反省をしっかり行っておくことをこの時期から習慣付けましょう。

(3) 難関企業にもチャレンジして、選考の感覚を掴もう

3つめは関心を持っている場合には是非チャレンジをしておきたい内容です。それは難関企業のインターンシップの選考にチャレンジして、選考の進み方や雰囲気を体感しておくことです。

前述の選考対策を進めるというポイントとも共通する点ですが、倍率も高く人気のある企業ほど、就職活動本番と変わらない難易度でインターンシップの選考を行っているケースが多いです。

早いタイミングでこうした機会を経験しておくことで、早い段階で危機感を持てるだけでなく、就職活動本番までに準備をしておくべき内容を実感できることは間違いありません。インターンシップに参加が実った場合のメリットはもちろんのこと、挑戦をすることで気がつく点も是非活かしてみましょう。

さいごに

いかがでしたか? オータム・ウィンターインターンシップのタイミングだからこそ考えたいポイントを押さえて、就職活動に繋がる機会として是

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

金融

株式会社三菱東京UFJ銀行
世界最大級の規模で信頼を集める三菱東京UFJ銀行。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、金融業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!三菱東京UFJ銀行は「2015年度卒新卒就職人気企業ランキング」で総合5位に位置しています。株式会社三菱東京UFJ銀行の平均年収は約800万円で、初任給は総合職・大卒で月給20万5000円です。競合他社としては、三井住友銀行が挙げられます。
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

株式会社リクルートホールディングス
世界有数のテクノロジーカンパニーへ向けて変貌を遂げているリクルートホールディングス。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、情報サービス業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

全日本空輸株式会社
国際線トップの座を誇る全日本空輸。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、航空業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

【企業研究】エイチ・アイ・エス(HIS)の会社概要・競合他社・採用情報まとめ
多角経営でアジアトップを目指すエイチ・アイ・エス。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、旅行業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。<br>ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

食品業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
食品業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

広告業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
広告業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

コンサルティング業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
コンサルティング業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

事務職

事務職(人事・教育・労務)業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
事務職(人事・教育・労務)に興味を持つ方必見の職種研究記事。企業の「人材」「ヒト」に関するあらゆる社内サポートを行う部署が人事・教育・労務です。業務内容や活躍できる業界に加え、働く人々が感じているやりがいや求められるスキルについて解説します。高いコミュニケーション能力と洞察力・未来を見据える先見性と積極性・全体を見渡せるバランス感覚・リーダーシップと積極性などが求められます。具体的な仕事のイメージを持ちましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください