千代田精機の企業研究
企業

メーカー

2015年11月20日更新
タイトルイメージ

千代田精機の企業研究

CHIYODA SEIKI CO.,LTD.

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

今回ご紹介するのは、ガス溶断用機器の製造・販売などで有名な千代田精機。

この記事を読んでいる方の中には、千代田精機への就職を目指している学生もいらっしゃるかもしれません。面接で問われた時に、「なぜこの会社なのか?」をしっかりと語れるように、この記事では、以下の3つの項目から企業研究を行っていきます。

(1)会社概要 (2)「企業」を知る (3)「採用情報」を知る

他のライバルとの差を付けるためにも、この記事を読んでしっかりと企業研究をしていきましょう。

会社概要

商号株式会社千代田精機
(CHIYODA SEIKI CO.,LTD.)
発足昭和21年1月
代表者谷口 義博
従業員数190名
本社神戸市長田区東尻池町7丁目9番21号
売上高34億円7200万円
一人当たり売上高約1800万円
営業利益不明
初任給221,000円(営業職)
平均年収不明

「企業」を知る。志望理由でライバルとの差を付けよう!

ここでは、千代田精機の経営理念や同じ機械業界に属する競合会社との比較、最近のニュースなどを通じて、「数ある機械会社の中で、なぜ千代田精機なのか?」という質問への対策を考えましょう。


千代田精機について深く知るために、まずは千代田精機の経営理念を確認しましょう。そこから千代田精機が求める人材が見えてくるはずです。企業が求める人材を知ることで、あなたが何をアピールすべきかが分かります。

千代田精機の企業理念は、以下の通り。
『『すべては、お客様から始まる』という信念に基づき、調査・仕様決定・設計・製造・品質管理、据付・納品、アフターサービスまでの『トータル・ソリューション』』
(企業HPより引用)


ここから分かるポイントは、「信念」の1点。
千代田精機では『すべては、お客様から始まる』という信念に基づいて、トータルでソリューション出来る企業を目指しています。

ですから、経営理念に共感した上で、みなさんがアピールすべきなのは以下の2点です。
  • 「今までに挑戦してきたこと」
  • 「今までに信念を貫いたこと」

次に、機械業界における千代田精機と競合会社と比較してみましょう。
千代田精機の競合といえば、小池酸素工業が挙げられます。
千代田精機と小池酸素工業はどのように違うのでしょうか。

事業について比べると千代田精機では、圧力調整器、供給設備・機器、ガス溶断用機器の事業からなっています。
圧力調整器では一般工業ガス用圧力調整器や半導体用特殊材料ガスを製造し、供給設備・機器では酸素・窒素・アルゴンなどのボンベ集合装置類を製造していることが特徴です。
ガス溶断用機器では手動ガス溶接機・加熱器や自動ガス切断機など、関連する火口などの製造・販売を行っています。企業として金属加工から食品・医療用などさらに宇宙までの航空・宇宙産業へと幅広く活躍することを目標としています。

一方小池酸素工業では、主要な部門として機械装置部門、高圧ガス部門、溶接機械部門の3つからなっています。機械装置部門はレーザー切断機、ウォータージェット切断機、プラズマ溶接装置などを製造・販売し、高圧ガス部では酸素、窒素、炭酸、水素、混合ガス(レーザ用・溶接用)、液晶パネル・半導体用排ガス処理装置などを販売していることが特徴です。
溶接機械部門では、電気溶接、ガス継手、ケミカル商品などがあります。

次に財務状況について比べると、千代田精機は34億円7200万円で、小池酸素工業では255億16百万円であり、売上高では小池酸素工業が上回る結果となっています。


また、近年の業界トレンドも見ておきましょう。
溶接や切断(溶断)ガスの分野では、日本の企業がリードしてきましたが、近年では中国を中心にアジアの工場が世界的に活躍の場を広げているのが現状です。
ものづくりを得意とする日本では、加工に必要とされる溶接や切断(溶断)ガスは重要な分野としての位置づけで、今度も高度化する加工の技術にさらに追いつくような品質が求められます。 世界的にも、今後さらに二酸化炭素の排出量は厳しくなっていく中で、どのように二酸化炭素の排出量削減や溶接時のヒューム削減を行っていくかがカギとなります。

「採用情報」を知る。過去の選考をチェックしよう!

ここまで千代田精機についての様々な情報を見てきましたが、最後は同社の過去の採用情報を知り、早めの対策準備を行っていきましょう。

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
・株式会社 千代田精機,http://www.chiyoda-seiki.co.jp/company/,2015年11月10日DL.
・神戸新聞NEXT|連載・特集|就活応援 教えて!中小企業|(20)千代田精機(神戸市長田区)谷口義博社長,http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/shuukatuouen/201409/0007318061.shtml,2015年11月10日DL.
・情報記事 フレッシュマン講座 溶接・切断(溶断)ガス編, http://www.sanpo-pub.co.jp/omoshiro/freshman/post_643.html,2015年11月10日DL.
・溶接材料・関連商品 – 小池酸素工業株式会社 (JP), http://www.koike-japan.com/jp/products/section/applications/welding-material/,2015年11月10日DL.
・小池酸素工業株式会社 新卒採用|リクナビ2016|学生のための就職情報サイト, https://job.rikunabi.com/2016/company/top/r555300047/,2015年11月10日DL.
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

株式会社リコー
プリンタや複合機で知られ技術力とITの卓越したノウハウを誇るリコー。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、ドキュメント・ITソリューション業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

本田技研工業株式会社
自動車だけではなく、アジアで好調な二輪事業が特徴的な日本を代表する企業である本田技研工業。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、自動車業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

いすゞ自動車株式会社
「トラック・バス」、そして自動車用のディーゼルエンジンの製造を行っているいすゞ。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、自動車業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

株式会社ディスコ
半導体や電子部品を「切る、削る、磨く」など物作りに欠かせないオンリーワンの技術を持つディスコ。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、機械業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

鉄鋼業界の「これだけは押さえておくべき」最低限の知識│就活研究記事
鉄鋼業界の物資の流れや各ステップごとの企業の動き、鉄鋼ならではの仕事内容など業界で働くにあたって知っておきたいことはもちろん、鉄鋼業界がかかえる課題や動向予想、日本が編み出した注目の革新的技術など周りと差をつけるための材料も取り揃えています!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

電機・電子部品・半導体業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
電機・電子部品・半導体業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

非鉄金属業界の「これだけは押さえておくべき」最低限の知識│就活研究記事
非鉄・金属業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

機械業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
機械業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。「業界ランキング」では、業界規模が10位、高収益が38位、総資産額が15位、経常利益が8位、労働者数が4位、勤続年数が36位、平均年収が49位と、ほぼすべてにおいてランクインしており、もの作りの面白さを実感できる、やりがいのある業界です。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください