苦手なこと・苦手なタイプの人をたずねられた時に押さえるべき3つのポイント
コラム

ノウハウ・読み物

2016年01月29日更新
タイトルイメージ

苦手なこと・苦手なタイプの人をたずねられた時に押さえるべき3つのポイント

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

面接のなかでよく聞かれる質問の1つである「苦手なことはなんですか?」、「苦手なタイプの人はどんな人ですか?」という質問。この質問は単純に苦手なことや苦手なタイプの人について知りたいのではなく、あなたの特徴を知るための意図が隠されています。

そこで今回は、質問の意図を理解するとともに、回答のポイントを押さえて事前に準備を行いましょう。

苦手なこと・苦手なタイプの人について質問される意図って何?

このタイプの質問には、大きくわけて2つの意図があります。

1つは、あなたが行動や考え方についてどのような価値観を持っているのかを確かめる意図です。仮に企業が求めている働き方や考え方が、あなたにとって苦手なことや苦手なタイプの人に当てはまることであればミスマッチがおきてしまいます。また、苦手なことやタイプの裏返しとして、あなた自身の「自分の在り方、目標とする生き方」などを垣間見ることができるのでその点を意識して回答をしましょう。

もう1点は仕事で苦手なことに直面したり、苦手なタイプの人と仕事をしたりするようになった時にどのように対峙するかという、状況を思い浮かべて質問しているケースです。そのため、その行動やタイプの人を全否定するようなコメントは避け、常識的な回答を心掛けましょう。

苦手なこと・タイプについての質問への答え方の鉄則はコレ!

この質問に回答する際には3つのポイントを押さえると、より面接官に良い印象を与えることが可能になります。自分のケースに置き換えて回答を考えましょう。

(1)理由、実体験を交えて具体的に話そう

まず挙げられるのは回答についての理由が重要であるという点です。「苦手・嫌い」といったキーワードに関わる質問の場合には理由が明確でないと、時にワガママに聞こえてしまい悪い印象を与え兼ねません。なぜそのように思うのか、実体験を交えて伝えることで相手の納得度は高まります。

(2)自分が克服するべき内容であればどう取り組むのか、相手や事象に難点がある場合にはどのように向き合うのかについて意見を考えておこう

次に重要なのは回答内容に対して、自分が克服するべき内容であればどう取り組むのか、もしくは相手や事象に難点がある場合にはどのように向き合うのかについて意見を考えておくことです。社会人になれば、時にやりたくない苦手な仕事を任されたり、一緒に仕事をしたくない苦手なひととも付き合いが必要になったりすることがあります。そうした際に「苦手だから」で済ませるのではなく自分で改善できることはないか、どう向き合えば円滑にことを進められそうかと考えるスタンスは非常に重要になります。

こうした姿勢が求められることを前提に、深堀して考えておきましょう。

(3)「苦手なこと・タイプ」の裏返しで自分が大切だと感じている価値観を意識して回答を考えよう

「苦手なこと・タイプ」に関する質問のもう1つの特徴は、この裏返しとしてあなたが大切にしたいことや価値観が伝わるという点です。例えば「時間を守れない人が苦手です。」と回答すればあなたは「時間を守ることが大切。」と考えている表れにもなるということです。

自分自身が大切にしたいこと、価値観が伝わるようにその表裏一体の事柄をピックアップして伝えるというのは効果的な手法の1つです。また、「苦手なこと・タイプ」の理由を伝える際にその重要性を伝えるように心掛けましょう。

さいごに

いかがでしたか? 「苦手なこと・タイプ」は単純に回答するだけでなく、自分が働き始めた際にそうしたことにどう向き合うのかという点や、

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

日本テレビ放送網株式会社
「日テレ」の呼び名で有名な日本テレビ放送網。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、テレビ業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

東京ガス株式会社
エネルギーフロンティア企業グループとして人々の生活を根幹から支える東京ガス。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、ガス業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

金融

日本生命保険相互会社
業界のリーディングカンパニーとして、相互扶助の精神に基づき挑戦を続ける日本生命保険。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、生命保険業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
世界中の顧客の信頼に応えて、より優れた品質と価値をもつ製品とサービスを提供するP&G Japan。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、家庭用品業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

化粧品・生活用品
化粧品・生活用品業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

企画職

企画職(商品企画・プランニング)
企画職(商品企画・プランニング)に興味を持つ方必見の職種研究記事。業務内容や活躍できる業界に加え、働く人々が感じているやりがいや求められるスキルについて解説します。具体的な仕事のイメージを持ちましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

営業職

営業職(法人向け新規開拓営業)
営業職(法人向け新規開拓営業)に興味を持つ方必見の職種研究記事。業務内容や活躍できる業界に加え、働く人々が感じているやりがいや求められるスキルについて解説します。具体的な仕事のイメージを持ちましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

WEB職

WEB職(プロデューサー)
WEB職(プロデューサー)に興味を持つ方必見の職種研究記事。業務内容や活躍できる業界に加え、働く人々が感じているやりがいや求められるスキルについて解説します。具体的な仕事のイメージを持ちましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください