エントリーシートに書いてもOKな英語資格レベルってどのくらい?
コラム

ノウハウ・読み物

2016年02月16日更新
タイトルイメージ

エントリーシートに書いてもOKな英語資格レベルってどのくらい?

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

エントリーシートや、履歴書に資格欄や語学について記載をする箇所があります。記載をする際に「自分の英語レベルで書いても大丈夫だろうか?」と心配されるケースも少なからずあるでしょう。

そこで今回は、エントリーシートや履歴書に英語の資格や試験の得点を記載する際に、どのような点に注意をし、どのようなレベルであれば記載をしても差し支えないかについてご紹介していきます。

会社ごとに求められるレベルはさまざま。実態を把握して記載しよう!

前提として、求められる英語のレベルは企業によってさまざまです。海外に本社を置く外資系企業や、海外拠点も多い日本の大手企業などでは、実務上英語を使う可能性も高く、TOEICの基準点などを設けているケースもすくなくありません。

また、TOEICの基準点は特に設けられていないケースであっても、実際には英語力が必要であるというケースも存在します。このようなケースにおいては、資格や得点のレベルだけに拘らず、入社以降の業務上対応が可能なレベルであるかという点の方が実は重要です。会社説明会や、OB・OG訪問などを通じて求められる英語力を理解して、それを証明する1つの手段として英語の資格や得点を記載しましょう。

まずは、自分が志望する企業ではどの程度の英語力を求められているのかを把握するところから、スタートしてみましょう!

一般的に記載しても差し支えないのは「TOEIC600点以上」、「英検2級以上」相当だが、注意が必要

前述のように、会社で求められる英語力が明確では無い場合や、入社時には特に基準はないという場合には、一般的には「TOEIC600点以上」、「英検2級以上」であれば記載をしても良いでしょう。ただし、あくまでこれは英語力があるという証明よりも、大学に至るまでの勉強をある程度しっかり行ってきた、試験を受けるための準備に対する勤勉さなどを、さりげなく支えてくれる1つの手段というほうが正しいかもしれません。

また、前述の通り、より高い英語力が求められるけれどそれが明記されていない企業や、相対的に受験者のレベルが高い企業の場合では「TOEIC600点以上」、「英検2級以上」というのは十分でないケースも少なくないため、慎重に判断してくださいね。

さいごに

いかがでしたか? 求められる英語力は企業によって本当にさまざまです。エントリーシートなどに記載をする英語の資格や試験の得点も、それに

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

日本テレビ放送網株式会社
「日テレ」の呼び名で有名な日本テレビ放送網。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、テレビ業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

東京ガス株式会社
エネルギーフロンティア企業グループとして人々の生活を根幹から支える東京ガス。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、ガス業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

東宝株式会社
『ドラえもん』『ポケモン』『名探偵コナン』など、人気アニメの配給が強みである業界トップの東宝。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、映画業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

パナソニック株式会社
日本を代表する企業の1つパナソニック。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、電機メーカー業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

ITサービス・ソフトウェア業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
ITサービス・ソフトウェア業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

食品業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
食品業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

広告業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
広告業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

コンサルティング業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
コンサルティング業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください