内定後にベンチャー企業か、大企業か迷った際に考えるべきこと
コラム

ノウハウ・読み物

2017年12月27日更新
タイトルイメージ

内定後にベンチャー企業か、大企業か迷った際に考えるべきこと

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

就活をスタートした時点ではベンチャー企業か、大企業か決めかねていて、内定後に両方の選択肢を得た場合。働く環境が大きく異なるこの二者に対して最終的な選択を迷うというのは、少なくないことでしょう。

もしもあなたが、そんなシチュエーションに陥ったらどうしますか?そこで、どんなポイントを整理して最終的に判断すれば良いか今回はご紹介していきます。

まずは両方の選択肢のメリット・デメリットを改めて整理しよう

どんな企業同士で迷ったときも同様ですが、まず両者のメリット・デメリットを改めて整理し、比較検討することが重要です。一般的に挙げられるメリットとデメリットをご紹介しておきましょう。

《ベンチャー企業》
① メリット
・ 入社後早くからチャレンジングな仕事を任される可能性が高い
・ 「やりたい!」と言ったことを実際に任せて貰えるチャンスが多い
・ 経営者の近くで仕事をできるチャンスが多い
・ 能力主義であることが殆どで、20代で管理職も珍しくない

② デメリット
・ 業績不振による倒産や解雇のリスクが大企業より高い
・ 福利厚生や教育制度は整っていない
・ 業務が非定型の場合には汎用性の高いスキルが手に入るとは限らない
・ 基本的にハードワークであることが多い

《大企業》
① メリット
・ 企業としての安定性が高く、継続的なキャリアプランを描きやすい
・ 福利厚生や休日制度が整っており、働きやすさをサポートしている
・ 教育制度が整っており、徐々に仕事を覚えられる
・ 将来的により大規模/長期スパンの仕事に取り組める可能性がある

② デメリット
・ ベンチャー企業に比べ、個人の裁量が小さいことが多い
・ 下積み期間が比較的長く、初期はやりがいを感じにくい可能性もある
・ 配属先、勤務地などについて融通が効き辛い

このような点が、よく言われるポイントです。内定が出ている場合には、個別の企業同士の細かなポイントについてもリストアップをし、自分なかでどのポイントの優先順位が高いのかを整理することで、考えがまとまりやすくなります。

特に内定後は、採用担当者もあなたのモチベーションを上げるためにいろいろと考えてアプローチをしている状態。気持ちで流されずに冷静に持っている要素を整理して決める方が安心です。

最重要ポイントは、これからのキャリアステップ

メリット、デメリットの比較に加え、最も重要なのが「将来のキャリアステップ」です。

・ 入社後、どのようなキャリアステップを思い描いているのか?
・ それはどのようにすれば実現できそうか?(社内でのキャリアだけでなく、将来的な転職も含めたキャリアを想像してみよう)
・ そのために今選ぶべき選択肢はどちらか?

こうした点を明らかにしましょう。先輩社員の事例といった現在ある事実も重要ですし、自らさまざまな情報を集めて仮説立てすることも必要となります。加えて、一般的に「大手企業からベンチャー企業へは、転職しやすい。」と言われるものの、一概にそうとは言い切れません。また、ベンチャー企業から大企業へというケースも同様です。業種や、そのときの事業フェーズ、あなたのスキルや経験によって状況は変わります。そうした側面も考慮して、自分が後悔しないファーストキャリアを選びましょう。

大人の意見は必ず割れる!最後は自分の意志で決めよう。

いかがでしたか? ベンチャー企業か?大企業か?という選択の話になると、特に大人の意見は割れます。そして、どちらの意見も間違っているわ

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

金融

日本生命保険相互会社
業界のリーディングカンパニーとして、相互扶助の精神に基づき挑戦を続ける日本生命保険。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、生命保険業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

東京ガス株式会社
エネルギーフロンティア企業グループとして人々の生活を根幹から支える東京ガス。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、ガス業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

日本テレビ放送網株式会社
「日テレ」の呼び名で有名な日本テレビ放送網。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、テレビ業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
世界中の顧客の信頼に応えて、より優れた品質と価値をもつ製品とサービスを提供するP&G Japan。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、家庭用品業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

食品業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
食品業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

広告業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
広告業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

コンサルティング業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
コンサルティング業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

事務職

事務職(人事・教育・労務)業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
事務職(人事・教育・労務)に興味を持つ方必見の職種研究記事。企業の「人材」「ヒト」に関するあらゆる社内サポートを行う部署が人事・教育・労務です。業務内容や活躍できる業界に加え、働く人々が感じているやりがいや求められるスキルについて解説します。高いコミュニケーション能力と洞察力・未来を見据える先見性と積極性・全体を見渡せるバランス感覚・リーダーシップと積極性などが求められます。具体的な仕事のイメージを持ちましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください