海外インターンシップに参加する3つのメリット
コラム

ノウハウ・読み物

2017年12月27日更新
タイトルイメージ

海外インターンシップに参加する3つのメリット

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

最近はインターンシップのなかででも「海外でのインターンシップ」を選ぶ就活生は少なくありません。行われる国や企業はさまざまですが、特に海外で仕事をしてみたい就活生や、グローバル企業への就職を考えている就活生にとっては非常に貴重な機会です。

そこで今回は、海外インターンシップのメリットをご紹介します。

(1)「グローバルな環境で働く」ことをリアルに体験できる

まず挙げられるのは、「グローバルな環境で働く」ことをリアルに体験できるという点でしょう。

就活を行うなかで「グローバルに働きたい」という軸で企業を選び、選考を受ける就活生は少なくありません。しかし、なぜグローバルに働きたいのか?、グローバルに働くというのは具体的にどういうことなのか?、その環境に求められる資質やスキルは何か?、といった具体的なことが言語化されていないことが多いのも事実です。

海外でのインターンシップを経験することで、そうしたことを具体的に考え、自らの体験としてしっかり語れるようになります。

例えば、
・ 違う文化や考え方を持つひとたちと働くこと
・ 違う文化を持つ国で働くこと
・ 世界のスタンダードに触れて、日本との違いを実感すること

など、漠然としていた「グローバルに働く」というキーワードがクリアになる経験ができるはずです。海外で働くことを体感してどういった考え方や振る舞いが必要なのかを理解し、実際にそうしたものが身につけられるように努力すると、より実りある機会になるでしょう。

(2)海外の市場環境に触れることで視野が広がる

次に挙げられるのは海外の市場環境に触れることで視野が広がるという点です。海外の市場動向などは、もちろん日本国内でニュースやインターネットを通じて知ることは可能です。しかし、やはり百聞は一見に如かず。実際の雰囲気を体感することは非常に重要です。実際に飛び込んでみるとダイレクトに情報を得たり、その様子がよりリアルに理解できます。

また、インターンシップに参加する国のマーケット状況を理解することはもちろん、その裏側にある働く側の雰囲気やスタンスを渦中で体験するというのも表裏一体の存在としてまた重要と言えます。

これは日本国内の企業に就職するとしても非常に役立つ経験です。特に現在はメーカーだけでなくIT系の企業の海外進出も多く、様々な業種において海外での経験はアピールポイントともなります。

(3)自分のマインドが大きく変化するチャンス

最後に挙げられるのは、自分のマインドが大きく変化するチャンスであるという点です。 日本国内のインターンシップは、残念ながら会社見学の

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
徹底的に個性の豊かさと好奇心重んじる風土で人気のソニー・ミュージックエンタテイメント。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、音楽業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

日本テレビ放送網株式会社
「日テレ」の呼び名で有名な日本テレビ放送網。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、テレビ業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
世界中の顧客の信頼に応えて、より優れた品質と価値をもつ製品とサービスを提供するP&G Japan。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、家庭用品業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

金融

日本生命保険相互会社
業界のリーディングカンパニーとして、相互扶助の精神に基づき挑戦を続ける日本生命保険。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、生命保険業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

広告業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
広告業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

コンサルティング業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
コンサルティング業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

事務職

事務職(人事・教育・労務)業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
事務職(人事・教育・労務)に興味を持つ方必見の職種研究記事。企業の「人材」「ヒト」に関するあらゆる社内サポートを行う部署が人事・教育・労務です。業務内容や活躍できる業界に加え、働く人々が感じているやりがいや求められるスキルについて解説します。高いコミュニケーション能力と洞察力・未来を見据える先見性と積極性・全体を見渡せるバランス感覚・リーダーシップと積極性などが求められます。具体的な仕事のイメージを持ちましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

流通

商社業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
商社業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。商社といえば、就職先人気企業ランキング(文系・男子)において、住友商事・三菱商事・伊藤忠商事がTOP3を占めるなど、非常に人気の業界です。「平均年収ランキング(平成24-25年版)」においても、2位のテレビ業界(976万円)と200万円以上の差をつけて1位に輝きました(1187万円)。商社は、多様な製品を取り扱う総合商社と、特定の分野に特化した専門商社に分かれており、主な事業は「流通」「投資」の2つです。
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください