バリラジャパンの企業研究
企業

メーカー

2016年04月21日更新
タイトルイメージ

バリラジャパンの企業研究

Barilla Japan K.K.

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

今回ご紹介するのは、イタリア国内販売シェアNo.1を誇るパスタ製品の日本における販売で有名なバリラジャパン。

この記事を読んでいる方の中には、バリラジャパンへの就職を目指している学生もいらっしゃるかもしれません。面接で問われた時に、「なぜこの会社なのか?」をしっかりと語れるように、この記事では、以下の3つの項目から企業研究を行っていきます。

(1)会社概要 (2)「企業」を知る (3)「採用情報」を知る

他のライバルとの差を付けるためにも、この記事を読んでしっかりと企業研究をしていきましょう。

会社概要(平成28年4月18日現在)

商号バリラジャパン株式会社
(Barilla Japan K.K.)
発足平成9年11月28日
代表者代表取締役 アントニー・ストリアネーゼ
従業員数グローバル従業員数 8,136名(平成26年)
本社東京都港区南青山5-10-13 3階
売上高バリラグループ全体 32億5,400万ユーロ(平成26年)
一人当たり売上高グローバル従業員一人当たり売上高 40万ユーロ(平成26年)
営業利益情報は不明です
初任給情報は不明です
平均年収情報は不明です

「企業」を知る。志望理由でライバルとの差を付けよう!

ここでは、バリラジャパンの経営理念や同じ食品業界に属する競合会社との比較、最近のニュースなどを通じて、「数ある食品会社の中で、なぜバリラジャパンなのか?」という質問への対策を考えましょう。


バリラジャパンについて深く知るために、まずはバリラジャパンの経営理念を確認しましょう。そこからバリラジャパンが求める人材が見えてくるはずです。企業が求める人材を知ることで、あなたが何をアピールすべきかが分かります。

バリラグループの企業理念は、以下の通り。
『GOOD FOR YOU, GOOD FOR THE PLANET』
( Barilla Group, Vision And Strategyより引用)


ここから分かるポイントは、「健康サポート」「環境配慮」「社会貢献」 の3点。
バリラグループの社員として、顧客のために、高品質で美味しく、健康に良い食品の提供に努めること。
また、環境にも配慮した生産活動を優先し、率先して環境を守るべく主体的な行動をとること。 仕事に関わる全ての人々、地域社会、家族等の関わりを大切にすること。
その結果、顧客から更なる信頼を得て、会社の目標達成に貢献する。
ひいては、会社の発展が世界中の人々の豊かな食生活の創造に寄与する。
バリラグループは、このような志を持った人物を求めています。

ですから、経営理念に共感した上で、みなさんがアピールすべきなのは以下の4点です。
  • チームとして、どのような目標をどのようにたてたか
  • 目標達成のために、個人としてどのような役割を果たしたか
  • 目標達成の過程で経験した失敗や挫折から学んだこと
  • 以上の体験で得たことを、仕事の上でどのように活かしたいか

次に、食品業界におけるバリラジャパンと競合会社と比較してみましょう。
バリラジャパンの競合といえば、日清製粉が挙げられます 。
今回は、バリラジャパンと日清製粉を比較してみましょう。

バリラジャパンは、イタリアを代表する食品会社バリラ社の日本支社ですが、国内におけるバリラ商品の独占販売を行っているのは日本製粉となっています。
バリラ社はイタリア・パルマで明治20年創業。4世代に渡る家族経営で120種類を超えるパスタ製造を中心にバリラグループの食品会社としてグローバルな事業展開を行っており、世界26ヵ国の海外オフィス、及び、8,136名の従業員を擁しています。
平成26年度における同グループの売上高の割合は、イタリア49%、ヨーロッパ29%、アメリカ17%、そして日本を含めたアジア、アフリカ、オセアニアの5%で、イタリア国内においてグループ売上の半分近くを稼いでおり、イタリアにおける消費者からの支持率の高さが伺えます。また、売上高の内訳は、パスタ類とパン類などが半々となっており、パスタのみの製品に依存していないことが分かります。

対する日清製粉の前身は明治33年に創立された館林製粉株式会社で、明治41年には日清製粉の合併に伴って日清製粉と改名。創立当時は小麦粉の製造・販売が主な事業でしたが、企業の成長と共に買収や合併等によって事業の多角化に乗り出し、加工食品、配合飼料、ペットフード、医薬品、エンジニアリング等の事業を抱える企業グループを構築しています。
その後、平成13年に各事業を分社し、それらの株式を100%保有する持株会社となり、日清製粉グループ本社(同社、連結子会社47社、持分法適用会社10社)として新たなスタートを切っています。従業員数は6,146名。
平成26年度における同社の売上高は連結5,26億4,400万円で、製粉事業と食品事業の2事業でその売り上げを稼いでいます。
また、食品事業内の加工食品事業のにおける筆頭企業である日清フーズは、イタリアの食品会社でバリラ社と競合関係にあるディ・チェコ社の日本におけるパスタ販売を手掛けています。

また、近年の業界トレンドも見ておきましょう。
人口減少を背景とした市場規模の縮小や円安による輸入原材料価格の上昇等、日本の食品業界がおかれる事業環境は一層厳しい状況に。加えてTPP(環太平洋経済連携協定)やEPA(経済連携協定)等の国際貿易交渉の結果にも左右される状況下にあり、グローバルな企業間競争の加速が懸念されています。
特に麦の政策に関わる制度が大きく変化し、小麦粉関連業界に多大な影響が及ぶと想定されており、今後の制度変更を的確に見極めるとともに、スピードを持って、グローバル競争で生き残っていく強い企業体質の構築が求められていくでしょう。

「採用情報」を知る。過去の選考をチェックしよう!

ここまでバリラジャパンについての様々な情報を見てきましたが、最後は同社の過去の採用情報を知り、早めの対策準備を行っていきましょう。

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
・会社概要 | バリラについて | Barilla Japan | バリラジャパン,http://barilla.co.jp/about/index.html,平成28年4月18日DL.
・Barillaについて | バリラについて | Barilla Japan | バリラジャパン,http://barilla.co.jp/about/aboutus.html,平成28年4月18日DL.
・日本製粉 - Wikipedia,https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%A3%BD%E7%B2%89,平成28年4月18日DL.
・Faq | Barilla Group,http://www.barillagroup.com/faq,平成28年4月18日DL.
・Vision And Strategy | Barilla Group,http://www.barillagroup.com/vision-and-strategy,平成28年4月18日DL.
・Faq | Barilla Group,http://www.barillagroup.com/en/faq,グループのあゆみ(沿革) | 日清製粉グループについて | 日清製粉グループDL.
・Home page | Barilla Group,http://www.barillagroup.com/en,平成28年4月18日DL.
・グループのあゆみ(沿革) | 日清製粉グループについて | 日清製粉グループ,https://www.nisshin.com/company/group/history/,グループのあゆみ(沿革) | 日清製粉グループについて | 日清製粉グループDL.
・y171_04.pdf,https://www.nisshin.com/ir/reference/securities/pdf/y171_04.pdf,平成28年4月18日DL.
・ディ・チェコ | 日清製粉グループ,http://www.nisshin.com/dececco/,平成28年4月18日DL.
・ディ・チェコ - Wikipedia,https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B3,平成28年4月18日DL.
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

流通

片岡物産株式会社
食品の輸入、自社製品の製造、食品原料の輸入販売等を行っている片岡物産。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、製造・輸入・販売業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

株式会社サタケ
食品加工機器で世界トップの座を誇るサタケ。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、食品加工業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

流通

株式会社コモディイイダ
関東で食品スーパーを展開するコモディイイダ。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、小売・食品業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

株式会社サッポロライオン
居酒屋からパブまで、約30業態・約200店舗を展開しているサッポロライオン。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、飲食業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

化粧品・生活用品
化粧品・生活用品業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

フードサービス
フードサービス業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください