エン・ジャパンの企業研究
企業

サービス・インフラ

2016年04月19日更新
タイトルイメージ

エン・ジャパンの企業研究

en-japan inc.

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

今回ご紹介するのは、人材業界大手のエン・ジャパン。

この記事を読んでいる方の中には、エン・ジャパンへの就職を目指している学生もいらっしゃるかもしれません。面接で問われた時に、「なぜこの会社なのか?」をしっかりと語れるように、この記事では、以下の3つの項目から企業研究を行っていきます。

(1)会社概要 (2)「企業」を知る (3)「採用情報」を知る

他のライバルとの差を付けるためにも、この記事を読んでしっかりと企業研究をしていきましょう。

会社概要(2015年12月末現在)

商号エン・ジャパン株式会社
(en-japan inc)
発足 2000年1月
代表者 代表取締役会長 越智通勝 代表取締役社長 鈴木孝二
従業員数 連結:2,032名 単体:946名(2015年12月末現在)
本社東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー 35階
売上高 連結:196億2,392万円(2015年3月期)
一人当たり売上高 980万円(2015年3月末現在)
経常利益42億5900万円(2015年3月末現在)
初任給 月給24万(首都圏) 23万(その他)(2015年12月末現在)実績
平均年収 410万(2016年3月末現在)

「企業」を知る。志望理由でライバルとの差を付けよう!

ここでは、エン・ジャパンの経営理念や同じ人材業界に属する競合会社との比較、最近のニュースなどを通じて、「数ある人材会社の中で、なぜエン・ジャパンなのか?」という質問への対策を考えましょう。

エン・ジャパンについて深く知るために、まずはエン・ジャパンの経営理念を確認しましょう。そこから求める人材が見えてくるはずです。企業が求める人材を知ることで、あなたが何をアピールすべきかが分かります。

エン・ジャパンの企業理念は、以下の通りです。
基本理念は 『人間成長の実現』です。仕事を通して人間的に成長していける人を増やしていくという考え方とのこと。具体的な説明はホームページから抜粋します。

≪人間成長とは?≫
類似した言葉として、「人間的成長」や「人間としての成長」があります。それらは主に、精神面を高めること、心的に豊かになることをめざしたものであり、ボランティアでも実現させることができます。しかし『人間成長』は、成果を求められる日々の働く場で、仕事の能力を高め、精神面だけでなく、物質面(収入面)でも豊かになる こと、つまり心物両面で豊かになることを意味しています。
また、エン・ジャパンでは、『Career Selectability』という人材育成において理念があります。この意味はどんな環境におかれても活躍できる人材になれている様を表します。そういう人材になるためにも、若いうちから仕事に全力に取り組む姿勢はもちろんのこと、指摘やアドバイスをし合い互いに成長を目指す文化もあるそうです。

(http://corp.en-japan.com/profile/philosophy.html より引用)

ここから分かるポイントは、 成長意欲、プロ意識、利他志向性 の3点です。
   社内の平均年齢が若い会社であり、若い頃から成長を求めて働く人が多いとのこと。実際に若手でも多くのチャンスを掴むことが可能で、入社数年でリーダーやマネージャーとなり部下をマネジメントするとのこと。
そのため、若い内から仕事に対してプロ意識を持ち、徹底的に打ち込もうとする社員の方々が多いそうです。また、いい意味で人が良すぎる人が多いとのこと。利他の心でお互いに支援をし合う環境・風土があるのも理念から裏打ちされたエン・ジャパンの良さかもしれません。つまり、一流になるために成長意欲を持ち続け、周りと協力しながら行動できる人材が求められます。

ですから、経営理念に共感した上で、みなさんがアピールすべきなのは以下の4点です。
  • 過去どういう経験からモチベーションを感じるか?「働く」に求めることは?
  • 今までどのように「成長」を感じてきたか?
  • 理念のどういう部分に共感したのか?なぜ理念に共感したのか?
  • どのようなビジョンを持っているのか?将来どのような人間になっていきたいのか。

次に、人材業界におけると競合会社と比較してみましょう。
エン・ジャパンの競合といえば、リクルート、マイナビ、インテリジェンス等の大手が挙げられます 。
今回は、エン・ジャパンとマイナビを比較してみます。
両者ともビジネスモデルは一見して似ている部分も多いですが、事業に対する考え方からサービス内容にも違いが多いです。エン・ジャパンは人材領域において、「入社後活躍・定着にこだわる」という考え方の元、転職等を通して本当に会社にフィッティングできるような環境を作りたいという思いがあるそうです。一方でマイナビは、「人生の転機における、私の(=マイ)ナビゲーター(=ナビ)になりたい」という想いがあるようです。

想いの違いから事業内容にも特徴があります。エン・ジャパンは人に関わる「採用」、「教育」 「評価」といった領域に特化しているのに対して、マイナビは人材領域に限らずに幅広く事業を展開しています。具体的に、エン・ジャパンは正社員中途採用領域で「エン転職」という求人情報サイト運営や「エン エージェント」「en world」という人材紹介業の2本柱に加えて、3Eテストといった評価ツールや研修を使った教育・評価事業が主です。
一方でマイナビは新卒でおなじみの「マイナビ」に加え、中途領域の転職において「マイナビ転職」、アルバイト領域では「マイナビバイト」迄幅が広いのが特徴です。加えて、人材領域以外でもウェディングや不動産等幅広く事業を展開しています。人生の転機を先導したい思いからこういう多角化に繋がっているようです。

続いて財務状況を比較します。マイナビは上場していないため、売上高のみの比較となります。
エン・ジャパンの売上高は上記の通り、196億2,392万円(平成27年3月期)です。一方でマイナビの売上高は、930億円(平成27年3月期)です。全体の売上高を見ると、マイナビのほうが格段に多いです。また、社員数もマイナビがエン・ジャパンの2倍の約4000名います。大きさだけで比較すると確かにマイナビの規模が多いです(社員規模2倍、売上規模4倍以上) 。ただ、事業領域の差もあるため完璧な比較は難しいです。

また、近年の業界トレンドも確認しておきましょう。
企業の求人需要の高まりを背景に人材関連企業の業績も好調に推移しているようです。 M&A、新規事業の立ち上げや海外展開も積極的に行われているのが現状です。
特にエン・ジャパンは2016年度3月決算において売上げ全体は134%成長、営業利益は160%成長で非常に好調です。転職サイトリニューアルや広告宣伝効果に加えて、数年前から始めた人材紹介事業「エン・エージェント」のサービスが軌道にのり、収益源を求人広告だけに頼らないビジネスモデルを確立させつつあります。
直近では、インターン採用大手のアイタンクジャパンのグループ入りや新卒のスカウトサービス「iroots」の事業買収を含め人材領域においてこれまでになかった新規領域にも挑戦しています。
加えて、世界8カ国24拠点に拠点を構えた海外展開も加速中。特にベトナム最大手のNavigos Group買収は業界内でも大きなニュースになりました。
新卒採用においても、実践型事業立案インターン等で力を入れているようです。新規事業に取り組んでみたい方、海外に挑戦したい人にとっても今後チャンスが多くある企業と感じます。
≪コトナス:新規事業立案インターン≫ https://www.wantedly.com/projects/38924

「採用情報」を知る。過去の選考をチェックしよう!

ここまでエン・ジャパンについての様々な情報を見てきましたが、最後は同社の過去の採用情報を知り、早めの対策準備を行っていきましょう。

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
・内定者のES「エン・ジャパン」 エントリーシートと志望動機, http://career.keipro.net/japan/en_japan_com/ ,2016年4月6日 DL.
・Kabutan 市場ニュース, http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201603220234, 2016年4月6日DL.
・マイナビ,http://www.mynavi.jp/,2016年4月6日DL.
・エン・ジャパン新卒採用サイト,http://corp.en-japan.com/company/recruit/2017/ ,2016年4月6日DL.
・カイシャの評判, https://en-hyouban.com/company/10007309197/ ,2016年4月6日DL.
・キャリアパーク就職, https://careerpark.jp/67863  ,2016年4月6日DL.
・3分でざっくり!エン・ジャパン 2016年3月期 第3四半期決算説明会資料分析 http://hrog.net/2016022831875.html,2016年4月12日DL.
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

株式会社ISTソフトウェア
ソフトウェア開発やアウトソーシングなど、IT総合エンジニアリングとして知られている、株式会社ISTソフトウェア。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、IT業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

イシン株式会社
「ベストベンチャー100」や「人財力100」などのフリーペーパーやWebメディアで有名なイシン株式会社。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、メディア業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

金融

株式会社新銀行東京
東京都がつくった東京の中小企業を救済する銀行で知られている、株式会社新銀行東京。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、銀行業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

株式会社キャリアデザインセンター
@typeやキャリアビジョンtypeのサイトの人材紹介で有名な株式会社キャリアデザインセンター。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、サービス業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

金融

銀行
銀行業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

金融

証券
証券業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

金融

生保・損保
生保・損保業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

出版
出版業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください