株式会社小学館の戦略・強み・弱み・競合他社情報│企業研究記事
企業

出版

2019年09月12日更新
タイトルイメージ

株式会社小学館の戦略・強み・弱み・競合他社情報│企業研究記事

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

株式会社小学館を就職活動の観点から企業研究

創業は1922年、小学生を対象とした学年別学習雑誌でスタートし、現在はファッション誌やコミック誌のほか、絵本、図鑑、そして電子書籍なども発行する総合出版社。さまざまな作品から生まれたキャラクターのビジネス、海外版権ビジネスなどにも積極的に取り組んでいます。児童向けの本や「ドラえもん」「ポケットモンスター」などのキャラクターが強みなことで有名な出版業界の株式会社小学館に関して、戦略・強み・弱み・競合他社について就職活動の観点から企業研究しました。

下記4つのトピックに分けてご紹介します。

    ◆ TOPIC
  • 2018年の出版市場規模3.2%減の1兆5,400億円。紙は5.7%減、電子は11.9%増
  • 児童向けやキャラクターなどに強み。海外版権ビジネスも展開する総合出版社
  • ユーザーの満足度を上げる「ブランド第一主義」による成長戦略
  • 株式会社小学館の戦略・強み・弱み・競合他社のまとめ
株式会社小学館の年収・インターン・選考/採用情報はこちらの記事へ

2018年の出版市場規模3.2%減の1兆5,400億円。紙は5.7%減、電子は11.9%増

全国出版協会・出版科学研究所が発表した2018年の出版市場規模の調査によると、紙と電子を合わせて前年比で3.2%減の1兆5,400億円となりました。

内訳を見てみると、紙の出版物の販売金額が前年比5.7%減の1兆2,921億円で14年連続のマイナスとなった一方、電子出版市場は前年比11.9%増の2,479億円に。電子出版市場のなかでも、電子コミックが同14.8%増の1,965億円、電子書籍(文字もの)が同10.7%増の321億円と好調です。

電子コミックについては海賊版サイトなどの影響で伸びが鈍化した時期もありましたが、海賊版サイトの代表格である「漫画村」が閉鎖されて以降、売り上げは復調傾向にあります。


■紙・電子出版市場の推移


出典: 全国出版協会


また出版物の動向としては、『大家さんと僕』(新潮社)や『ざんねんないきもの事典』(高橋書店)などテレビ紹介で一気に売り伸ばす書籍が複数登場したほか、コミックスでも、『はたらく細胞』(講談社)や「名探偵コナン」(小学館)のスピンオフコミックス、テレビアニメ化された『転生したらスライムだった件』(講談社)をはじめとする「異世界転生」ものや「小説家になろう」発のコミカライズがヒットしました。

一方電子書籍は、ライトノベル系の作品や紙でよく売れたビジネス書や実用書、写真集の電子版が売れているなど着実な伸びを続けています。


児童向けやキャラクターなどに強み。海外版権ビジネスも展開する総合出版社

今回は出版業界における3強の1つである、小学館を紹介していきます。

創業は1922年で、小学生を対象とした学年別学習雑誌を発行する教育専門出版社がその起源。「出版物が世の中全ての悪いことを無くすことはできないが、人の心に良い方向を生み出す、何らかの小さな種子をまくことはできる。人生の中で大きく実となり、花開く種子をまくという仕事が出版であり、これが当社の理念です。」というフィロソフィーがあります。

現在は幼児誌から週刊誌、ファッション誌、ライフスタイル誌、コミック誌のほか、書籍部門で絵本・図鑑・辞典・百科事典・文芸書、実用書、そして電子書籍なども発行する総合出版社としての顔を持つ一方、さまざまな作品から生まれたキャラクターを玩具やグッズに展開するキャラクタービジネス、海外で出版するための海外版権ビジネスなどにも積極的に取り組んでいます。

雑誌、書籍、電子書籍と幅広く豊富なコンテンツを有していることが強みですが、特に教育専門出版社からスタートした歴史から、児童向けの本や「ドラえもん」「ポケットモンスター」などのキャラクターを有していることが最大の強みと言えるでしょう。


また、小学館は文化活動にも注力しており、「小学館児童出版文化賞」「小学館漫画賞」「小学館ノンフィクション大賞」など、時代が求める新しい才能を発掘したり、新しい世代に引き継ぐためのさまざまな文化事業、地球環境保全のための社会貢献にも努めています。


ユーザーの満足度を上げる「ブランド第一主義」による成長戦略

デジタル化が遅れている出版業界で先陣を切り、雑誌ブランドの多角化に踏み切った小学館は、「CanCam」「Oggi」「美的」など、小学館ブランドを支える女性メディアを次々とリニューアル。新たに立ち上げた「女性メディア局」設立から1年後、アクセス数は前年対比400%以上という成長を遂げています。

■月間1,950万UUに到達した女性メディア(2018年3月時点)。UU(ユニークユーザー)とは、決まった集計期間内にウェブサイトに訪問したユーザーの数を表す数値。


出典: Nyle Inc.


その基盤となったのは、「ブランド第一主義」という同社ならではの戦略です。今までは雑誌の宣伝という位置付けだったウェブメディアを独立したメディアに変え、雑誌主導を廃止。さらに、それまでの編集部という組織を「ブランド室」という組織に変えました。

例えば「CanCam」などのブランド室長が雑誌とウェブのトータルマネジメントを行い、その下に紙の雑誌の編集長とウェブの編集長が並列して存在する組織になったのです。これで、雑誌の編集長、ウェブの編集長がそれぞれブランドで最適化した仕事を目指すことができるようになり、ブランド間の食い違いがないように室長がまとめていくという体制が完成。

現在、どのブランドも、ウェブメディアが伸びると本誌も伸びる関係になっており、ウェブで読ませると雑誌を買わなくなるという過去の心配も無用に。ウェブメディアが盛り上がって、ソーシャルメディアのフォロワーが増えると本誌の売上が伸びる、という相関関係を構築することができたのです。


今後は、ウェブだけでなく、雑誌、ソーシャルメディア、イベントなどをさらに総合的にとらえ、ブランドごとの特徴を生かした進化をしていくことが重要だと考えています。ブランド体験が、ユーザーの満足度を上げることになる、そして結果的に売上にもつながっていく。出版という枠を超えた小学館の「ブランド第一主義」による今後の展開が楽しみです。


小学館の戦略・強み・弱み・競合他社のまとめ

出版業界の株式会社小学館の創業は1922年で、小学生を対象とした学年別学習雑誌でスタートし、現在はファッション誌やコミック誌のほか、絵

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

株式会社リクルート住まいカンパニー
「SUUMO」の提供で「幸せな住まい選び」をサポートする企業として有名なリクルート住まいカンパニー。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、不動産業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

株式会社キャリアデザインセンター
@typeやキャリアビジョンtypeのサイトの人材紹介で有名な株式会社キャリアデザインセンター。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、サービス業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

日経印刷株式会社
書籍やWeb用データ制作など、紙と電子媒体サービスの企業として知られている、日経印刷。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、印刷業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

株式会社光文社
週刊誌FLASHや光文社新書、知恵の森文庫の出版、「日本ミステリー文学大賞」などの主催で有名な光文社。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、出版業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

放送業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
放送業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

出版

出版業界の「これだけは押さえておくべき」最低限の知識│就活研究記事
出版業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。出版業界は、情報を編集して、雑誌や漫画、書籍といった紙媒体で流通させる業種。その内容はファッション誌や冒険漫画、ミステリー小説など...分野もさまざま。読者層も内容によって分かれています。出版業界の職種としては、記者・ライター、編集・制作、法人向け新規開拓営業、法人向けルート営業、営業促進・販売促進、商品企画・プランニングがあります。主な企業としては、ベネッセコーポレーション、KADOKAWA、ぴあ、学研ホールディングス、プロトコーポレーション、ゼンリン、昭文社が挙げられます。
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

新聞業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
新聞業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください