とにかく動く・考える!遅れを取り戻すための戦略(1)
コラム

体験記

2016年12月05日更新
タイトルイメージ

とにかく動く・考える!遅れを取り戻すための戦略(1)

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

3年生の10月 ―公務員・就職活動の両立に向けて

(1)公務員試験対策
自分自身の進路について考え出したのは2年生の10月頃からです。しかし、どんな仕事をしてみたいという明確な思いはありませんでした。
そのため、2月末から自分自身の進路選択の幅を広げるために、公務員試験対策を予備校の通信講座を利用しながら進めていました。
早めに公務員試験対策を始めることで、就職活動との両立を目指しており、この時期には、憲法・民法・行政法・数的処理などの主要科目を一通り終えていました。
公務員試験を受けるのは、都庁・国家二種・群馬県庁などを想定していました。
ちなみに、この時期に学習していた数的処理は就職活動の対策に非常に役立ちました。
10月中頃までは、完全に公務員試験対策に集中していました。

(2)公務員・民間企業セミナー参加
10月後半から、具体的な仕事のイメージを持つために説明会に参加し、働かれている方の雰囲気や公務員を志望する学生の雰囲気を掴みに行きました。
ただ、正直なところ「自分自身の価値観とは合わないな」、という印象を抱き公務員試験対策に対するモチベーションはやや下がっていました
一方で、前述の通り民間との併願も志望していたため、何となくですが大手証券会社・銀行の説明会に参加し始めました。また、大学の就職活動スタートアップ講座にも参加し、複数の業界研究講座に参加していました。
ちなみに、学校で10個もの就職サイトに登録させられました。
(毎日100以上ものメールが送り付けられてくるため、就職活動用のアドレスを作っておけばよかったと反省しています。)

(3)短期インターンシップ申し込み
地方銀行の2日間インターンシップに参加しました。
地方銀行を選んだのは、「何となく」です。
10月末から、短期インターンシップの募集をリクナビなどのポータルサイトを通じて探していました。しかし、正直どのような企業が自分にあっているかわからず、とりあえず参加してみようと思っていました。
この時期にインターンを探し始めたのは非常に遅かったと反省しています。
もっと早い時期から民間にも目を向けて、実際に社員さんと仕事を体験できる機会を作れば良かったと思います。

3年生の10月 ―就職活動中心にシフト、目標の設定―

(1)就職活動へ少しずつシフト 11月からの公務員対策:就職活動の比率は6:4程度と言ったところです。
平日は大学の授業・研究室の実験と企業のセミナー参加、土日は公務員試験対策という日々を過ごしていました。この時期もモヤモヤしつつも公務員試験対策を続けていました。

(2)インターンシップ参加⇒現状把握
前述の銀行の2日間インターンシップにES・面接を経て通過して参加することになりました。
特にしっかりとした対策もしておらず、当時の志望動機は「身近なはずの銀行だが実際には何をしているのかよくわからない。そのため、銀行が何をしているのか知りたいから」という非常に大雑把なものです。
(志望度の高い企業であればしっかりと対策を行なっていきましょう。)
インターンシップに参加した結果、銀行の「良いところ・おもしろさ」はよくわかりました。
完全に企業の戦略に飲まれているといっても過言ではないでしょう(笑)
ただ、このインターンシップを通しての一番の収穫は友達が出来たということだと思います。それまで公務員試験対策をいたため、周りと余り関わる機会がありませんでした。
インターンシップでは参加者との情報交換を通じて、自分自身の現状について「情報量が少ない」「周りと比べて活動量が少ない」ということを知り非常に刺激になりました。

ただ、この段階でもどんなこの業種が良いというのは決めていません。
そして、膨大な数の企業をどう回ったら良いのかと悩んではいました。

(3)目標設定・スカウトサイトへの登録
悩みながらも、この時期に一つだけ決めていました。
「4月末までには就職活動を終える、もし3月に内定無ければ公務員対策にシフトする」ということです。
非常に熱しやすく冷めやすい、飽きっぽい、そして面倒くさがりな性格なので、出来るだけ効率良く(楽をして)短期間で集中してやろうと決めました。
また、膨大な企業から自分に合う会社を探すのは骨が折れると思い、11月末になんとなくコマーシャルで見たことがあったスカウトサイトを探して、複数に登録しました。
IROOTSのキャリアコンサルタントと初めて会ったのがこの時期です。
iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
--
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

日本テレビ放送網株式会社
「日テレ」の呼び名で有名な日本テレビ放送網。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、テレビ業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

東宝株式会社
『ドラえもん』『ポケモン』『名探偵コナン』など、人気アニメの配給が強みである業界トップの東宝。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、映画業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

パナソニック株式会社
日本を代表する企業の1つパナソニック。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、電機メーカー業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

東京ガス株式会社
エネルギーフロンティア企業グループとして人々の生活を根幹から支える東京ガス。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、ガス業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

事務職

事務職(人事・教育・労務)
事務職(人事・教育・労務)に興味を持つ方必見の職種研究記事。業務内容や活躍できる業界に加え、働く人々が感じているやりがいや求められるスキルについて解説します。具体的な仕事のイメージを持ちましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

流通

商社
商社業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

化粧品・生活用品
化粧品・生活用品業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

企画職

企画職(商品企画・プランニング)
企画職(商品企画・プランニング)に興味を持つ方必見の職種研究記事。業務内容や活躍できる業界に加え、働く人々が感じているやりがいや求められるスキルについて解説します。具体的な仕事のイメージを持ちましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください