サマーインターンに行けないとやっぱりマズいの?
コラム

ノウハウ・読み物

2015年08月12日更新
タイトルイメージ

サマーインターンに行けないとやっぱりマズいの?

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

はじめに

16卒から就職活動の時期が変わり、更にインターンが重要視されると騒がれています。
実際に多くの会社にエントリーを済ませたり選考を受けた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その影響もあってか、サマーインターンに行けない私は出遅れてしまったと酷く落ち込んでいる就活生を見かけます。
行けない理由は、他の活動が多忙であることや選考に通過できなかったことなど様々あると思いますが、しかし本当に行けないとマズいのでしょうか?

今回は実際に、サマーインターンに行けないと本当に就活で不利になるのかを検証してみました。

そもそも何のためにサマーインターンがあるのか

そもそも何のためにサマーインターンがあるのでしょうか。
インターンのタイプにもよりますが、企業の目的としては以下の2つが主なものです。

・優秀な学生と早いうちにコンタクトをとっておきたい
・学生に企業の採用を広報しておきたい
一方参加する学生の目的としては主に以下の3つです。

・早いうちに企業と知り合っておきたい
・自分がどういった職が向いているか判断したい
・インターンに行ったという実績がほしい

ここで考えるべきはただひとつ。
これらは本当に「サマーインターンに参加しないと絶対に得られないもの」なのでしょうか?

サマーインターンに行かなきゃダメというわけではない

もう勘の良い方はお気づきかと思いますが、もちろんインターンに行けないからと言って絶対的に不利になるということはあり得ません
企業とコンタクトを取る方法は何もインターンだけではありませんし(OB訪問や説明会、セミナーなどいくらでも手段は存在しています)、採用情報もインターネットで気軽に得ることができます。

インターンに行ったという実績が欲しいというパターンは自己アピールのためだと想定できますが、サマーインターンに行けなかった理由がしっかり話せればいいだけですし、インターンに行っていなくても話せることがあればそもそも問題ありません

ただ1つ、自分がどういった職が向いているか、どういった選択をしたいか、という指標については、確かにインターンは有効な手段です。

実際に働いてみたり、社内の雰囲気を知った上で活動ができるというのは、大きなアドバンテージになり得ると言えるでしょう。

しかし裏を返せば、それらが自分なりに考えられていればインターンに行く必要はありません。
社内の雰囲気も、説明会やOB訪問で知ることができますし、どんな雰囲気が自分に合っているかはサークルやバイトなど他の組織でも感じることができます。

このように、インターンは絶対条件ではないのです。

オータムインターン、ウィンターインターンもある

いかがでしたか? 今はSNSで誰がどんなインターンに参加しているかも知る機会が多くなり、焦ってしまうこともあると思います。 しかしサ

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
--
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

金融

日本生命保険相互会社
業界のリーディングカンパニーとして、相互扶助の精神に基づき挑戦を続ける日本生命保険。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、生命保険業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
世界中の顧客の信頼に応えて、より優れた品質と価値をもつ製品とサービスを提供するP&G Japan。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、家庭用品業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

東京ガス株式会社
エネルギーフロンティア企業グループとして人々の生活を根幹から支える東京ガス。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、ガス業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

日本テレビ放送網株式会社
「日テレ」の呼び名で有名な日本テレビ放送網。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、テレビ業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

マスコミ

広告業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
広告業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

サービス・インフラ

コンサルティング業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
コンサルティング業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

事務職

事務職(人事・教育・労務)業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
事務職(人事・教育・労務)に興味を持つ方必見の職種研究記事。企業の「人材」「ヒト」に関するあらゆる社内サポートを行う部署が人事・教育・労務です。業務内容や活躍できる業界に加え、働く人々が感じているやりがいや求められるスキルについて解説します。高いコミュニケーション能力と洞察力・未来を見据える先見性と積極性・全体を見渡せるバランス感覚・リーダーシップと積極性などが求められます。具体的な仕事のイメージを持ちましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

流通

商社業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
商社業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。商社といえば、就職先人気企業ランキング(文系・男子)において、住友商事・三菱商事・伊藤忠商事がTOP3を占めるなど、非常に人気の業界です。「平均年収ランキング(平成24-25年版)」においても、2位のテレビ業界(976万円)と200万円以上の差をつけて1位に輝きました(1187万円)。商社は、多様な製品を取り扱う総合商社と、特定の分野に特化した専門商社に分かれており、主な事業は「流通」「投資」の2つです。
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください