ボストンコンサルティンググループ(ボスコン)の企業研究
企業

サービス・インフラ

2018年08月01日更新
タイトルイメージ

ボストンコンサルティンググループ(ボスコン)の企業研究

THE BOSTON CONSULTING GROUP

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

ボストンコンサルティンググループを企業研究

今回ご紹介するのは、世界的なコンサルティング会社であり、日本においても業界最高峰のボストンコンサルティンググループ。

この記事を読んでいる方の中には、ボストンコンサルティンググループへの就職を目指している学生もいらっしゃるかもしれません。面接で問われた時に、「なぜこの会社なのか?」をしっかりと語れるように、この記事では、以下の3つの項目から企業研究を行っていきます。

(1)会社概要 (2)「企業」を知る (3)「採用情報」を知る

他のライバルとの差を付けるためにも、この記事を読んでしっかりと企業研究をしていきましょう。

ボストンコンサルティンググループの会社概要(平成27年1月28日現在)

商号ボストンコンサルティンググループ
(THE BOSTON CONSULTING GROUP)
発足1963年 ボストン創設(1966東京)
代表者代表取締役社長兼CEOリッチ レッサー
従業員数9,700名(平成27年1月28日現在)
本社アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン
売上高39.5億ドル(平成25年)
一人当たり売上高不明
営業利益不明
初任給4,000,000円
平均年収3,500,000円~15,000,000円

「ボストンコンサルティンググループ」を知る。志望理由でライバルとの差を付けよう!

ここでは、ボストンコンサルティンググループの経営理念や同じコンサルティング業界に属する競合会社との比較、最近のニュースなどを通じて、「数あるコンサルティング会社の中で、なぜボストンコンサルティンググループなのか?」という質問への対策を考えましょう。


ボストンコンサルティンググループについて深く知るために、まずはボストンコンサルティンググループの経営理念を確認しましょう。そこからボストンコンサルティンググループが求める人材が見えてくるはずです。企業が求める人材を知ることで、あなたが何をアピールすべきかが分かります。

ボストンコンサルティンググループの企業理念は、以下の通り。
『「独自の解決策により競争優位を構築する」「組織能力を高め、組織を動かす」「持続的なインパクトを実現する」「個人の成長のために比類ない機会を提供する」「情熱と信頼をもって共に成長する」』
(「BCG Japan BCG Japanについて」より引用)


ここから分かるポイントは、「組織成長」「個人成長」「情熱」「信頼」の4点。
個人の能力を高めることにより組織全体が成長。すると革新的なサービスを提供し続けることができ、厳しい競争にも勝ち抜くことができるというわけです。常に情熱・信頼を持ち取組むことで、自らが組織を動かす原動力となることを求めています。

ですから、経営理念に共感した上で、みなさんがアピールすべきなのは以下の3点です。
  • 個人の能力を高めるためにどのような取組みを行ったか
  • チームの信頼関係構築においてどのような立場で貢献したか
  • チームの中で目標達成のためにどのようなことを行ったか

次に、コンサルティング業界におけるボストンコンサルティンググループと競合会社と比較してみましょう。
ボストンコンサルティンググループの競合会社としてまず思い浮かぶのが、マッキンゼー・アンド・カンパニーです。マッキンゼー・アンド・カンパニーは、世界的にはボストンコンサルティングを上回り、業績はもちろんブランド力でも群を抜いています。強みは何といっても人材が一流であるということ。20代社員は「ファクト主義」に基づいて最新のスキルを習得する環境にあるため、必然的に優秀な人材のみが残ります。そのため、トップクラスの業績維持に成功しているわけです。
一方、ボストンコンサルティンググループにおける一番の強みといえば、日本国内で業界シェアがトップであること。業績でマッキンゼーを超えた存在であることです。これは、クライアントである日本の企業のニーズに的確に対応し、「分析力」や「調査業務」が優っている証拠。人材育成の面でももちろん積極的であることは有名ですが、マッキンゼーと比較して離職率が低い傾向にあり、他の様々な面においても働きやすい環境にあるようです。

またその他にもボスコンの競合他社としてはアクセンチュアが挙げられます。

また、近年の業界トレンドも見ておきましょう。
戦略コンサルタントといえば、以前は大企業をクライアントに派手なプロジェクトを手掛けるイメージがありました。ですが近年、特に日本においてはクライアントも多様化しており、より細かいニーズへの対応が求められます。そのため「提案」に留まらず「サポート」まで行う必要性があり、実際に行って成功しているのがボストンコンサルティンググループ。堂々と、日本における業界トップを誇っています。また、クライアントとの密な関係を築く中で人材育成に成功しているのも事実です。育成に関しては特に力を入れているだけあって、今後も組織としてのさらなる飛躍が期待されます。

「ボストンコンサルティンググループの採用情報」を知る。過去の選考をチェックしよう!

ここまでボストンコンサルティンググループについての様々な情報を見てきましたが、最後は同社の過去の採用情報を知り、早めの対策準備を行っ

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
・BCG in Japan,http://www.bcg.co.jp/,2015年1月30日DL.
・業界動向サーチ‐各種業界別ランキング・シェア・動向・順位情報を研究,http://gyokai-search.com/,2015年1月30日DL.
・マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社,http://www.mckinsey.com/global_locations/asia/japan/ja,2015年1月30日DL.
・内定体験談や選考通過のES、最強の就活データベース|内定バンク,https://naitei-bank.jp/,2015年1月30日DL.
・年収ラボ‐最新の平均年収・給料・賃金動向を調査‐,http://nensyu-labo.com/,2015年1月30日DL.
※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
あなたへのオススメ企業
タイトルイメージ
お気に入り

流通

株式会社髙山
顧客の要望にとことん応え確固たる地位を築いた髙山。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、商社業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

金融

極東証券株式会社
保守的富裕層向けの対面営業に特化した極東証券。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、証券業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

流通

双日建材株式会社
総合商社双日グループの中核をなす双日建材。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、建材メーカー業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

メーカー

株式会社船場
業界では知らない人はいないと聞かれる船場。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、不動産業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
あなたへのオススメ業界
タイトルイメージ
お気に入り

流通

商社業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
商社業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。商社といえば、就職先人気企業ランキング(文系・男子)において、住友商事・三菱商事・伊藤忠商事がTOP3を占めるなど、非常に人気の業界です。「平均年収ランキング(平成24-25年版)」においても、2位のテレビ業界(976万円)と200万円以上の差をつけて1位に輝きました(1187万円)。商社は、多様な製品を取り扱う総合商社と、特定の分野に特化した専門商社に分かれており、主な事業は「流通」「投資」の2つです。
タイトルイメージ
お気に入り

金融

銀行業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
銀行業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

金融

証券業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
証券業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

ソフトウェア・情報処理

インターネット・通信業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
インターネット・通信業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
タイトルイメージ
お気に入り

{{article.title_chip}}

人気記事

NEW

{{article.title_ls|limitTo:30}}...
{{article.description|limitTo:50}}...
  • {{college.name}}

{{my.name}}

{{my.college_name}}

気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

よく見ている業界:{{my.industry_name}}

よく見ている職種:{{my.job_name}}

  • お知らせ
  • {{my.badge}}

  • メニュー

{{announce}}

>>パスワードを忘れた方はこちら

アカウントをお持ちでない方

irootsに登録すると全ての記事を
読むことができます。
※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
ご注意ください。

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

登録する
ログイン

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

ご注意ください