【企業研究】アクセンチュア(Accenture)の会社概要・競合他社・年収・採用情報まとめ
企業

サービス・インフラ

人気記事

2018年07月09日更新
タイトルイメージ

【企業研究】アクセンチュア(Accenture)の会社概要・競合他社・年収・採用情報まとめ

Accenture Japan Ltd

気になるを解除

気になる

気になるを解除

シェアする

世界最大級のコンサルティング企業、アクセンチュア(Accenture)とは?

今回ご紹介するのは、世界120ヵ国以上にクライアントを擁し、約38万4,000人におよぶプロフェッショナル・コンサルタントが活躍する、世界最大級のコンサルティング企業で有名なアクセンチュア

この記事では、アクセンチュアの会社概要を始め、コンサルティング業界自体のトレンド、その中のアクセンチュアとしての強み、弱み、さらには年収や働き方、選考対策についてご紹介していきます。

アクセンチュア(Accenture)の会社概要(平成28年10月11日現在)

商号アクセンチュア株式会社
(Accenture Japan Ltd)
発足平成7年12月
従業員数約7,400名(平成28年8月31日現在)
グローバル・グループ約38万4,000名(実績の日付は不明です)
本社東京都港区赤坂1-11-44 赤坂インターシティ
売上高グローバル・グループ売上高310億USドル、約3兆2,178億円(平成27年8月期)
一人当たり売上高グローバル・グループ約838万円(平成27年8月期)
新卒の初任給デジタルコンサルタント職、およびビジネスコンサルタント職 新卒の初年度年棒430万円※基準年棒(実績の日付は不明です)
平均年収1,012万円(実績の職種や日付は不明です)
代表者代表取締役社長 江川 昌史
代表者経歴 1989年、慶應義塾大学商学部を卒業し、同年アクセンチュアに入社。
2000年、パートナー就任。
2008年、執行役員、製造・流通本部、統括本部長に就任。
2014年12月、取締役副社長 就任。
2015年9月、代表取締役社長 就任。

拡大する業界で伸びるIT系コンサルティング

世界におけるコンサルティング市場規模は10~20兆円と予測される中、最も市場規模が大きい米国では6~10兆円。
一方で、日本は世界第3位の経済大国であるにも関わらず市場規模は3,000億円程度となっており、未だコンサルティング会社を活用する機会は米国と比較すると非常に少なく、いかに利用を促進するかが課題となっているとともに、成長余地がある業界のひとつだと考えられています。

国内コンサルティング業界は成熟期とも言われていますが、平成21年以降は堅調な伸びを見せています。平成12年からは特化型のファームが増加し始め、その後は大企業からの独立による小規模企業が次々と誕生しています。

近年のIT普及により、IT活用による情報共有化や業務の最適化を推し進めるERP(経営資源の統合管理)が浸透。便利になったとは言え、一企業では使いこなせない状況となり、多くのコンサルティング会社が企業内のITを一元管理するようになってきています。
このような背景から、コンサルティング産業は日本においても身近になりつつある傾向にあり、企業のITパートナーとしてのポジションによりその存在感を高めているようです。

平成17年から25年の、コンサルティング業界の業界規模(41社売上高合計)の推移

出典: コンサルティング業界の現状、動向、ランキングなど‐業界動向サーチ


コンサルティング会社は大きく「総合系」「戦略系」「シンクタンク系」「組織人事系」「IT系」の5つに分類されます。アクセンチュアは総合系コンサルティングファームですが、同時にシステム開発・運用も手掛けるITサービス企業でもあります。

近年、業界ではデジタル関連の案件が急増しており、高度なITサービスを多業種に活かせるアクセンチュアには、今後の更なる拡大が期待できます。

「デジタル関連コンサルティング」が急成長~国内コンサルティングサービス市場予測を発表

出典: IDC

主力の5領域で日本企業のスピード経営を支援

アクセンチュアが主にサービスを提供するのは、「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」の5領域です。

「ストラテジー」
ビジネス戦略、テクノロジー戦略、オペレーション戦略、ファンクション戦略で、持続可能な事業モデルを構築します。平成28年には、小売業界に強い世界的戦略コンサルティング会社のカート・サーモン社を買収し、小売企業へのサービスを強化しています。

「コンサルティング」
40以上もの業界の専門知識を持つプロフェッショナル集団として、他社とは違う実行力で大規模な変革を行います。

「デジタル」
豊富な経験とスキルを活かし、モバイルやIoT、AI(人工知能)等を活用し、革新的なプロセスを創造します。

「テクノロジー」
世界レベルのコンサルティングで、ITコスト削減やデジタルの活用など、顧客のグローバル戦略をテクノロジーで支えます

「オペレーション」
競合他社よりも早く、従量課金型の業務・IT一体型サービス「As-a-Service」を活用し、コスト削減・品質向上を支援。日本企業のスピード経営を実現します。

ちなみに、合成樹脂・機能樹脂で有名な旭化成のeコマースサイト「AKchem.com」プロジェクトの立役者もアクセンチュア。eコマースへの取り組みが加速する化学業界への革新的な挑戦として、アクセンチュアは徹底的な戦略構築作業を成し遂げました。

また、世界トップのコンピュータ・システム・メーカーで有名なデルコンピュータ社においては、受注生産方式の仕組みづくりを支援しています。これによりデルはサプライチェーンの効率を向上し、短期間かつ確実な注文対応を実現しています。

日本のコンサルティング業界は海外と比べるとまだまだ小規模であり、今以上にコンサルティングの活用促進が求められています。さらに、日本企業の体質に合ったスピード感のあるサービスも不可欠。アクセンチュアではこれを強く意識した戦略をとっています。

アクセンチュアの実績と、近年の好調な業績

アクセンチュアは、これまでに120カ国以上の顧客、40以上の業界と取引し、あらゆる業務に対応できる豊富な経験・専門性を備えています。フォーチュン誌「世界で最も称賛される企業」には14年連続で選出され、平成29年は41位にランクインしています。

平成28年度の業績は、目標をすべて達成し上回る結果となり、営業利益率は平成27年の14.5%から14.6%に拡大しています。

平成29年には、データアナリティクスの活用推進に向け、KDDIと合弁会社設立で合意。今後は、多様な業界に強いアクセンチュアならではのソリューションをグローバルに応用し、成長企業への投資も行うなど、顧客企業への強力な支援を目指しています。

KDDIと合弁会社を設立し、AI(人工知能)とデータアナリティクス技術で新たなイノベーションを創出

出典: ARISE analytics


アクセンチュアでの働き方/キャリアとは?

新卒採用での募集業種は以下の2種類。
(出典: アクセンチュア・ジャパン )

◆コンサルタント職

・戦略コンサルタント
長期的・俯瞰的に組織や将来を見通し、多角的なデータ分析で的確に課題を捉え、最適な解決策を導き出す仕事です。戦略を立て成果をあげ、最終的に顧客企業の継続的な成長を目指します。

・デジタルコンサルタント
アクセンチュア・アナリティクスは、統計分析やAIを活用し、企業の経営意思決定の高度化や業務プロセスのスピード化・自動化を支援します。 アクセンチュア・モビリティは、モバイルテクノロジーやIoT等の最先端技術を用い、新しい顧客価値・ビジネスを創造する仕事です。

・ビジネスコンサルタント
顧客企業の複雑化した課題に対し、変革のリーダーとしてプロジェクトを推進・実行します。IT戦略を基に次世代のビジネスシステムを構想し、最適なソリューションを選定・提供する仕事です。

◆エンジニア職

・ソリューション・エンジニア
高度なIT開発の専門性をもって、スピーディかつ高品質、競争優位なシステムを構築する仕事です。プロジェクト開発でリーダーシップを発揮します。

また気になるアクセンチュアでのキャリアですが、採用HPの「トレーニングとキャリアの構築」から紹介します。
(出典: トレーニングとキャリアカウンセリング|アクセンチュア )

アクセンチュアは全社員に幅広い研修メニューを用意し、基礎的なスキルから高度なスキルまでを学ぶことでキャリアの可能性を広げています。コンスタントなスキルアップは継続的な成果を生み出すばかりでなく、グローバルに活躍するために欠かせない要素です。

「アクセンチュア・コネクティッド・ラーニング」
50以上のクラスルームを接続し、何千キロも離れた自宅やオフィスで研修を受講できるシステムです。講師は社内のシニアリーダーや世界的に著名な専門家。100以上のクラス、24,000以上の研修メニューを設け、世界中の社員と情報を共有できます。

「プロフェッショナルの育成」
全社員受講必須のコアトレーニングプログラムでは、全世界共通のプログラムを受講できます。目的は、異文化やコアバリューへの理解を深め、リーダーとしての素養やビジネスにおける洞察力を高めること。50,000以上のコースがあります。

「パフォーマンス・アチーブメント」
社員が自らキャリアを設定し、会社がそのサポートに徹する人事評価制度です。評価方法は、在籍年数ではなく個人の可能性を尊重。キャリア成長は年度末を待たず、適切なタイミングで選択できます。

「キャリアカウンセラー」
アクセンチュアでは、社員一人ひとりに経験豊かなキャリアカウンセラーが任命されます。自分の望むキャリアを歩む先輩社員から多くを学び、将来的に優れた業績を達成するための最大限の後押しをしてもらえます。

「社内コミュニティ」
役職・経験年数が異なる100~150人程度の社員から成るコミュニティです。社員同士の絆を深めるために設けられ、民族性・性的指向・キャリアパス・家族協定・信仰・宗教などの共通点に基づき組織されます。

このように、アクセンチュアでは社員のキャリア構築を全面的にサポートするため、様々なトレーニングを設けています。他社にはない多くの革新的なシステムもあり、グローバルで活躍できる優秀な人材が育つ環境が整えられています。

グローバルで働くチャンス!海外駐在・長期出張を経験する社員たち

アクセンチュア・ジャパンには、世界各国で活躍する社員がいます。ここでは、その社員の方々が実際に海外で関わっている案件や、自身のキャリア、アクセンチュア・ジャパンへ入社した理由などを紹介していきます。

まずは、日本のメガバンクの海外展開を支援する女性社員の方。

入社当初より、上司やキャリアカウンセラーにグローバル案件に携わりたいという希望を伝え、これまで、日本のメガバンクの海外向けシステムのプロジェクトを担当しています。現在は別のプロジェクトでニューヨークに半年以上滞在し、今後は仕事を続けながら家族を持ち、家族と一緒に海外駐在するという希望があります。アクセンチュアには、希望を声にし続けることでチャンスが与えられる環境があり、それを実際に体験されているようです。

次は、製造・流通本部シニアマネジャーの男性社員の方。

入社理由は、顧客企業の変革を生み出せる会社で働き、自身の新たな視点・成長の機会を得たいと考えていたため。入社当初は自信がなかった英語スキルも、猛チャレンジによりレベルアップさせたそうです。中途入社の翌年にマネジャーへ昇格し、育児休暇・職場復帰を経て4年後の現在はシニアマネジャーに昇格しています。

最後に、数々のグローバル案件を成功させ、結婚後も精力的に活躍する社員の方。

入社の理由は、新しい事にどんどんチャレンジでき、若手でも自由に挑戦できる気風をアクセンチュアに強く感じたからだそうです。これまで経験したプロジェクトは、外資系メーカー日本法人へのシステム導入や、グローバル企業の世界規模での経理業務標準化など様々。物怖じせず、積極的な攻めの姿勢がプロジェクト成功のカギだそうです。アクセンチュアは、自ら動けば必ず支援してくれる人がいる環境が整っているそうです。

ちなみに、アクセンチュアの平均年収は、口コミの統計によると約1,012万円となっており、コンサルティング業界の中でも比較的高い水準ということがいえるでしょう。

役職別の推定年収

出典: アクセンチュアの年収【大卒新卒】や20~65歳の年齢別・役職別【アナリスト、コンサルタント、マネジャー】年収推移|平均年収.jp

「アクセンチュア(Accenture)」の求める人材は?志望動機のコツ

ここでは、アクセンチュアの経営理念や同じコンサルティング業界に属する競合会社との比較、最近のニュースなどを通じて、「数あるコンサルティング会社の中で、なぜアクセンチュアなのか」という質問への対策を考えましょう。

まずコンサルティング会社の仕事内容は、お客様の課題解決です。経営、事業、IT、人事、オペレーションなど、様々な課題に対して解決策を提示します。実際の現場ではお客様先に常駐することもあれば、月に数回、ミーティングのタイミングで訪問することもあります。

次に、アクセンチュアについて深く知るために、まずはアクセンチュアの経営理念を確認しましょう。そこからアクセンチュアが求める人材が見えてくるはずです。企業が求める人材を知ることで、あなたが何をアピールすべきかが分かります。

アクセンチュアの経営理念と言えそうな、同社の企業文化とコアバリューは以下の通り。
『私たちは常にお客様を第一に考える倫理規範とコアバリューを大切にし、社員を育成し、責任あるコーポレート・シチズン(企業市民)として地域社会に貢献します。私たちは常に最高の人材を採用し、お客様に対して、社員に対して、世の中に対して、常に会社の未来と地球への責任を念頭に置いた、責任のある行動を取るよう心掛けています。』(アクセンチュアの企業文化とコアバリューページより引用)

例えば、世界中の人々の働き方や暮らしを向上させるために取り組んでいるアクセンチュアのコーポレート・シチズンシップの中でも、同社が特に注力しているSkills to Succeedでは、平成32年末までに、世界中300万人の人々のスキル向上を支援し、雇用や起業の機会を提供する目標を掲げています。
ここからわかるポイントは、経済合理性だけでは解決できない一国の人材課題に、社会的アプローチで解決しようという志です。そのため、アクセンチュアが求めているのは、「問題意識を持ち、自ら積極的に行動できる人」「新しい知識を身につけようと努力のできる人」「アクセンチュアによって自らを進化させ、アクセンチュアに進化をもたらす人」です。

ですから、経営理念に共感した上で、みなさんがアピールすべきなのは以下の4点です。
・アクセンチュアを通して、解決したい人材課題
・社会の課題に問題意識を持ち、自ら積極的に行動した経験
・新たな知識を身につけるために努力した経験
・アクセンチュアに進化をもたらす、自身のスキルや個性について



アクセンチュア(Accenture)を競合他社と比較

次に、コンサルティング業界における競合会社と比較してみましょう。
今回は、競合他社の外資系コンサルティング会社であるマッキンゼー・アンド・カンパニーと比較してみたいと思います。両社の間には、どのような違いがあるのでしょうか。

アクセンチュアは、世界で約38万4,000人の従業員数を誇る世界最大のコンサルティングファーム。世界中のあらゆる企業に対し、「ストラテジー」「コンサルティング」「デジタル」「テクノロジー」「オペレーションズ」という5つの分野でコンサルティングサービスを提供しています。
日本オフィスは1995年設立。戦略策定から実行まで、ワンストップで行えるソリューション提供について高い評価を得ており、特に、グローバルネットワークを活かした海外戦略立案や、大規模M&Aを得意としています。
このように同社では、世界中の官公庁をはじめFortune500の8割を占める顧客と共に、人々の生活や働き方の改善に貢献することができるだけでなく、最先端テクノロジーを身に付ける機会にも恵まれる等、自分自身の成長にも大きな期待ができそうです。
対するマッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社は、支社設立から45年。以来、日本企業や多国籍企業等、国内上位50社に及ぶトップ企業の7割をクライアントとして擁し、過去5年間で800を数えるプロジェクトを実施。
グローバリゼーション、全社戦略・事業部戦略、マーケティング、営業、ソーシング、商品開発等、様々な職種や機能に関わるオペレーションを改善することで、クライアント企業の事業活動を支援しています。
同日本支社の出身者にはDeNA創業者やTwitter Japan 、プーマジャパン、Apple JapanのCEO等が名を連ねており、同社卒業生の活躍ぶりも良く知られています。
続いて財務状況を見てみましょう。
Gartner(Apirl 2015)が発表したコンサルティング業界のグローバルランキングによると、当期におけるアセンチュアの売上高は407.9億ドルで第5位にランキング。対するマッキンゼー・アンド・カンパニーの年間売上高は233.5 億ドルで第7位となっており、アクセンチュアが、ほぼ倍の売上高でマッキンゼー・アンド・カンパニーを上回る結果となっています。


アクセンチュア(Accenture)の「採用情報」を知る。過去の選考をチェックしよう!

ここまでアクセンチュアについての様々な情報を見てきましたが、最後は同社の過去の採用情報を知り、早めの対策準備を行っていきましょう。

irootsとは

※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、ご注意ください

iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです
・2015年度卒 新卒就職人気企業ランキング - みん就(みんなの就職活動日記)
・東大生の就職状況 2012年度 | 大学情報 | 東大塾
・会社概要|アクセンチュア
・【アクセンチュア株式会社 新卒採用】|就活ならリクナビ2015 新卒・既卒の就職活動・採用情報サイト
・アクセンチュア株式会社の採用スケジュール、採用人数、給与など|【就活ならリクナビ2015】新卒・既卒の就職活動・採用情報サイト
・平均年収.jp|アクセンチュア  平均年収
・コーポレート・シチズンシップ|アクセンチュア
・アクセンチュアの内定者による選考情報 - みん就(みんなの就職活動日記
・概要・魅力 マッキンゼー・アンド・カンパニー|転職サービスのムービン
・アクセンチュア(戦略グループ) 転職、採用・求人情報  -Accenture-|転職サービスのムービン
・概要・魅力 アクセンチュア(戦略グループ)|転職サービスのムービン
・マッキンゼーの何がすごいのか | 企業 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト ・会社概要・地図|アクセンチュア,https://www.accenture.com/jp-ja/company-japan-over-facts,平成28年10月11日DL.
・アクセンチュア(株) | 採用データ | マイナビ2017,https://job.mynavi.jp/17/pc/search/corp51068/employment.html,平成28年10月11日DL.
・アクセンチュアの年収【大卒新卒】や20~65歳の年齢別・役職別【アナリスト、コンサルタント、マネジャー】年収推移|平均年収.jp,http://heikinnenshu.jp/kininaru/akucenchua.html,平成28年10月11日DL.
・コーポレート・シチズンシップ|アクセンチュア,https://www.accenture.com/jp-ja/company-corporate-citizenship,平成28年10月11日DL.
・【ページタイトル】,【URL】,平成28年10月11日DL.
・コンサルティング業界の世界ランキング:売上トップはマッキンゼーでもBCGでもない |ビジネス+IT,http://www.sbbit.jp/article/cont1/30055,平成28年10月11日DL.
・アクセンチュアのエントリーシート(ES)の通過率を上げる書き方と回答例 | 就活のことならキャリアパーク,https://careerpark.jp/53717,平成28年10月11日DL.
・https://careerpark.jp/53719,アクセンチュアの面接の通過率を上げるための対策と回答例 | 就活のことならキャリアパーク,平成28年10月11日DL.
・アクセンチュア・ウェイ – アクセンチュア・ジャパン,https://www.accenture.com/jp-ja/careers/accenture-way,平成28年10月11日DL.
・マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社 | McKinsey & Company,http://www.mckinsey.com/global-locations/asia/japan/ja,平成28年10月11日DL.
・アクセンチュアのキャリア,https://www.accenture.com/jp-ja/careers,平成28年10月11日DL.
  • アクセンチュアの新卒採用‐アクセンチュア・ジャパンhttps://www.accenture.com/jp-ja/careers/students-graduates
  • アクセンチュア 採用理念 https://www.accenture.com/jp-ja/careers/students-graduates-dna
  • 報酬および手当、福利厚生|アクセンチュア https://www.accenture.com/jp-ja/careers/your-future-rewards-benefits
  • グローバルに活躍する社員たち https://www.accenture.com/jp-ja/careers/global-talents-index
  • 会社概要・地図|アクセンチュア, https://www.accenture.com/jp-ja/company-japan-over-facts
  • 代表取締役社長 江川 昌史プロフィール|アクセンチュア, https://www.accenture.com/jp-ja/company-atsushi-egawa
  • アクセンチュアについて|アクセンチュア, https://www.accenture.com/jp-ja/company
  • 2016 Letter to Shareholders Full Text‐Accenture, https://www.accenture.com/us-en/company-2016-letter-to-shareholders-full-text
  • コンサルティング業界の現状、動向、ランキングなど‐業界動向サーチ, http://gyokai-search.com/3-keiei.html
  • ARISE analytics, http://ariseanalytics.com/
  • >
  • 旭化成株式会社|事例紹介|アクセンチュア, https://www.accenture.com/jp-ja/success-chem-case-akchem
  • デルコンピュータ|事例紹介|アクセンチュア,https://www.accenture.com/jp-ja/success-high-case-dell
  • ※本サイトに掲載している企業は、iroots利用企業とは一切関連がございませんのでご注意ください。また、掲載情報は、各企業のコーポレートサイト等広く一般的に周知がなされている事項に加え、就活生から得た情報を元に、当社学生ライターが中心に独自にコンテンツ化したものです。
    内容については細心の注意を払っておりますが、ご利用に際しては、閲覧者各人の責任のもとにこれをご活用いただけますようお願い申し上げます。
    あなたへのオススメ企業
    タイトルイメージ
    お気に入り

    ソフトウェア・情報処理

    人気記事

    新日鉄住金ソリューションズ株式会社
    豊富な業務知見とITを組み合わせる新日鉄住金ソリューションズ。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、IT業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
    タイトルイメージ
    お気に入り

    ソフトウェア・情報処理

    人気記事

    株式会社リッチメディア
    アイディアと情熱で夢をかなえるリッチメディア。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、IT業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
    タイトルイメージ
    お気に入り

    サービス・インフラ

    人気記事

    レイス株式会社
    人生にロマンを与えるレイス。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、コンサルティング業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
    タイトルイメージ
    お気に入り

    サービス・インフラ

    人気記事

    株式会社ネオキャリア
    お客様の成長に繋がるサービスを提供するネオキャリア。初任給や平均年収などの基本情報をはじめ、人材業界でのシェアや競合との比較、選考フローや過去のES・面接などの採用情報をまとめた企業研究記事です。ESや面接への対策ポイントを徹底的に解説します!
    タイトルイメージ
    お気に入り

    {{article.title_chip}}

    人気記事

    NEW

    {{article.title_ls|limitTo:30}}...
    {{article.description|limitTo:50}}...
    あなたへのオススメ業界
    タイトルイメージ
    お気に入り

    流通

    人気記事

    商社業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
    商社業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。商社といえば、就職先人気企業ランキング(文系・男子)において、住友商事・三菱商事・伊藤忠商事がTOP3を占めるなど、非常に人気の業界です。「平均年収ランキング(平成24-25年版)」においても、2位のテレビ業界(976万円)と200万円以上の差をつけて1位に輝きました(1187万円)。商社は、多様な製品を取り扱う総合商社と、特定の分野に特化した専門商社に分かれており、主な事業は「流通」「投資」の2つです。
    タイトルイメージ
    お気に入り

    金融

    人気記事

    銀行業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
    銀行業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
    タイトルイメージ
    お気に入り

    金融

    人気記事

    証券業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
    証券業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
    タイトルイメージ
    お気に入り

    ソフトウェア・情報処理

    人気記事

    インターネット・通信業界の概要・職種・魅力・動向 | 業界研究記事
    インターネット・通信業界に興味を持つ方必見の業界研究記事。事業内容や業界特有の職種などの業界概要をはじめ、やりがいや魅力、業界動向などについて解説します。。業界理解を深めて、内定を勝ち取りましょう!
    タイトルイメージ
    お気に入り

    {{article.title_chip}}

    人気記事

    NEW

    {{article.title_ls|limitTo:30}}...
    {{article.description|limitTo:50}}...
    • {{college.name}}

    {{my.name}}

    {{my.college_name}}

    気になる登録数:{{my.bookmark_num}}記事

    よく見ている業界:{{my.industry_name}}

    よく見ている職種:{{my.job_name}}

    • お知らせ
    • {{my.badge}}

    • メニュー

    {{announce}}

    >>パスワードを忘れた方はこちら

    アカウントをお持ちでない方

    irootsに登録すると全ての記事を
    読むことができます。
    ※iroots searchはirootsが提供するサービスです。
    掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、
    ご注意ください。

    iroots(アイルーツ)は、あなたの意思をカタチにするファーストキャリア支援サービスです

    登録する
    ログイン

    ※iroots searchは、irootsが提供するサービスです

    掲載企業はirootsとは一切関連がございませんので、

    ご注意ください